@Heaaart

「最高の1枚が撮れた!」 しかし、写真を確認したところ、ヒェッ…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

写真…それは、一瞬の勝負。もう二度と訪れることがないその一瞬を切り取るため、考えるよりも早く、カメラマンはシャッターを切ります。

しかしその結果、想像とは違うものが撮影されてしまっていることも…。

猫の写真集『のら猫拳』のカメラマン、久方広之(@sakata_77)さんが撮影した1枚に、『笑撃』が広まっています。

躍動感あるポーズが撮れたと思ったのに

久方さんが撮影する写真の特徴の1つは、猫の躍動感。猫じゃらしを使い、ユーモアあふれるポーズをした猫たちを撮影しています。

この日、久方さんが撮影したのは2匹の猫。白い猫の方は、まるで踊っているかのようにも見えるポーズを決めています。

「躍動感あるポーズが撮れた!」

シャッターを切った瞬間、久方さんはそう確信します。しかし、いざ写真を確認してみたところ…。

ヒェッ…!!

写っていたのは、生き生きとしたポーズとは裏腹に、真顔でカメラを見つめる白猫の姿。

怒っているのか、悲しんでいるのか、はたまた何かを訴えかけようとしているのか、どんな感情なのかは分かりません。

だからこそ、ポーズと表情のギャップにジワジワと笑いがこみあげてきます。

【ネットの声】

・なんて哀しい目をしているんだ!

・チベットスナギツネみたいな顔。

・腹筋が崩壊しかけた。

不思議とくせになり、何度も何度も見返したくなるこの1枚。まるで夢に出てきそうなほどですね…!

久方広之さん撮影の猫写真集はコチラから

躍動感あふれる猫たちを撮影した写真集『のら猫拳』が好評発売中です!ぜひ、こちらもご覧ください。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@sakata_77

Share Tweet LINE