@Heaaart

猫にエサを与えすぎた飼い主 オチに、笑いがこみ上げる『おじさまと猫』

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

漫画家の桜井海(@sakurai_umi_)さんが公開している人気シリーズ『おじさまと猫』。

ペットショップで孤独な思いをしていた猫『ふくまる』と、優しい『おじさま』の触れ合いを描く、心温まる作品です。

今回ご紹介するのは、本編に登場する日比野という男性と、ペットの『マリンちゃん』のエピソードです。

マリンちゃんを飼い始めてから、少しずつ食欲旺盛になっていく愛猫を見て、喜びを感じていた日比野。求められるがままに、エサを与えてしまい…。

『マリンがマルンマルン』

『猫飼いの先輩』であるおじさまにたしなめられて、反省した日比野はマリンちゃんへ与えるエサの量をちゃんと制限するようになりました。

どんな姿であれ、ペットはかわいく愛おしいものですが、エサのやりすぎによる肥満は健康を損なわせる危険性が高く、飼い主が注意してあげなければなりません。

今回の失敗を経て、日比野は『よき飼い主』への階段をまた一歩のぼったといえるでしょう!

日比野とマリンちゃん、そしておじさまとふくまるのエピソードを「もっと読みたい!」という人は、こちらのエピソードもチェックしてみてはいかがですか。

単行本『おじさまと猫』第4巻が発売決定!

単行本『おじさまと猫』の第4巻が、2020年1月11日に発売されます。

単行本でしか読めない描きおろしも盛りだくさん。興味のわいた人は、ぜひ手に取ってみてくださいね!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@sakurai_umi_

Share Tweet LINE