@Heaaart

トイレに残した料理を流す客 店が貼った1枚の警告メッセージに同情の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

好きなものを好きなだけ食べられる『食べ放題コース』。少しぜいたくをしたい時などに、注文したことのある人もいるでしょう。

かのりん(@kanorin)さんの行った店でも、『食べ放題コース』を実施していました。

かのりんさんが、トイレに入ったところある貼り紙が目に入ります。そこに書いてあったのは、店側から『食べ放題コース』を注文した客への辛らつなメッセージでした。

食べ放題をする方へ

トイレに食べ残しの料理を流すのはやめてください。
自分がどのぐらい食べるか量も考えず、バカみたいに注文した自分のミスです。
自分のミスで発生した追加料金は、ちゃんと支払ってください。

私たちは残されて追加料金をもらうより、完食してくれるほうが嬉しいです。

命ある食材をトイレに流す行為は人として最低の行為です。

そういった行動を平気でする人は二度と来ないでください。
不愉快です。

『食べ放題コース』では、注文した料理を食べきれず残してしまうと、追加料金を払わなければいけない店もあります。

どうやら、この店の客に追加料金を払いたくないため、残した料理をトイレに流すという人がいるというのです。

店側は、追加料金をもらうよりも完食してくれたほうが嬉しいといいます。

そして、料理はたくさんの命をいただいているにも関わらず、トイレに流す行為について『人として最低』と辛らつなメッセージ。

「二度と来ないでください」と強い口調で、警告していたのです。

【ネットの声】

・まず食べ物をトイレに流すことが信じられない。

・いい方には思うところもあるが、内容はド正論。

・こうやってハッキリいったほうがいいと思う。同情するわ。

・きっとトイレが流れなくなったんだろうな。怒って当たり前でしょう。

多くの人が同情した店側の想い。

「命ある食材をいただいている」という意識を忘れず、おいしく食べたいですね。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@kanorin

Share Tweet LINE