@Heaaart

2020年最初の満月の日 圧巻の光景をとらえた3枚に息をのむ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

2020年初の満月が夜空に輝いた、1月11日。『ウルフムーン』という名前がついた1月の満月を見ようと、多くの人が夜空を見上げていました。

Hisa(@Hisa0808)さんも、その中の1人。しかし、目的はウルフムーンだけではありません。

ウルフムーンの輝きを受け、堂々とそびえ立つ岐阜城を写したHisaさんの写真をご紹介します。

『2020年最初の満月ウルフムーンと岐阜城』

岩山の上にそびえ立ち、難攻不落の城としても知られた岐阜城は、『美濃を制するものは天下を制す』といわれたほどでした。

廃れることのない、あふれんばかりの威厳を放つ岐阜城の魅力を、背後のウルフムーンがより一層引き立てます。

国内はもちろん、海外からも絶賛の声が寄せられている、Hisaさんの写真。あまりの月の大きさに合成なのかを問うコメントも寄せられていますが、Hisaさんによると実物とのこと。

幻想的な光景に、まるで戦国時代にタイムスリップしてしまったような気持ちになります。

なお、HisaさんはTwitterのほかInstagramでも自身の作品を多数公開しています。ぜひご覧ください。

Twitter:Hisa(@Hisa0808

Instagram:Hisa(ag.lr.88

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@Hisa0808

Share Tweet LINE