@Heaaart

福島県で目撃された『道路情報板』に称賛の声 「ありがとう」「みんな同じ気持ち」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

・この気持ちを持ち続けていたい。

・心からの「ありがとう」を送ります!

・同じ思いを、日本中の人が持ってますよ。

・泣けてきた…。

福島県の『あぶくま高原道路』で目撃された道路情報板に、そんな感動と称賛の声が寄せられています。

福島県が始めた、物流を支えるドライバーへの感謝のメッセージ

きっかけは、いなづま(@inaduma)さんがTwitterに投稿した1枚の画像。それが、こちらです。

道路情報板を活用したメッセージの発信は、2020年4月22日から福島県の土木部道路管理課が始めたもの。

新型コロナウイルス感染症が感染拡大を続ける中でも、物流を支えてくれている長距離ドライバーへの感謝を伝える方法として、土木部の職員たちが発案したといいます。

メッセージの反響は大きく、土木部の取り組みを称賛する声や、物流を支えるドライバーに改めて感謝する声など、県を越えて注目を集めている福島県の道路情報板。

外出自粛が求められている一方で、私たちの生活を支えるために働き続けてくれている人がいます。

彼らの存在に感謝するとともに、少しでも多くのドライバーにこの感謝の気持ちが届くといいですね。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@inaduma

Share Tweet LINE