@Heaaart

エサ横取りの防止策を設置 犬の『その後』に、言葉を失った 『犬と猫どっちも飼ってると』

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様との暮らしが描かれている漫画がTwitterで公開され、人気を集めています。

よく考えてから行動に移す人もいれば、本能の赴くままに動く人もいるなど、人の性格はさまざま。

それは、動物も同じようです。

『慎重だったりあさはかだったりで毎日たのしい』

猫のエサを横取りしてしまうほど、食いしん坊だという松本さん宅の犬。

松本さんが、犬がエサを横取りしないようにトラップをしかけたところ、犬のあさはかな性格が出てしまい…。

本来、犬や猫には『狩猟本能』が備わっているといいます。

狩りに出ていた野生の時の記憶が残っていれば、獲物を狙う時も慎重に行動しそうなものですが…そうとは限らないのかもしれません。

とはいえ、それは松本さん宅が安全だからこそなのでしょう。

慎重派かそうでないかそれぞれ性格が出るものの、結局最後には好奇心が出てしまったり、欲望に勝てなかったりと、どこか憎めない松本さん宅の犬と猫なのでした。

単行本『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』が発売中!

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の単行本が好評発売中です。

2019年12月13日発売の第4巻では、限定版にオリジナル付録が付いてくるとのこと。ファンには嬉しい特典ですね!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@hidekiccan

Share Tweet LINE