@Heaaart

息子の歌う『さんぽ』に合いの手を入れていた母親 後日、保育士から衝撃の言葉が…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

一児の母である、焼ハラコ(@WwZuttonetaiYo)さん。

息子の歌声があまりにかわいいため、息子がアニメ映画『となりのトトロ』のオープニングテーマ『さんぽ』を歌う時は、合いの手を入れてしまうといいます。

いつも入れているテンションの高い、合いの手がこちら。頭の中で歌いながらぜひ、合いの手を入れて想像してみてください。

『さんぽ』というより長距離の『ウォーキング』ができそうなぐらい、盛り上げて元気付けてくれる焼ハラコさんの合いの手。

しかし、息子さんがこの合いの手を聞きすぎてしまった結果、悲劇が起きたといいます。

楽しく合いの手を入れていたら…

保育士から、息子さんの歌の時間の様子について、こんな指摘をされました。

「息子くん、お歌の時間にめっちゃ合いの手を入れてくるんですけど…」

きっとお母さんの合いの手を聞いていたからだ…。

息子さんの合いの手に苦情を入れられてしまったという、焼ハラコさん。思わず「ごめん…」と謝罪します。

【ネットの声】

・自分が保育士だったら絶対に笑ってしまう。

・息子さん、合いの手が気に入っていたのでしょう!

・合いの手入れている姿を想像したら絶対かわいいだろうな…。

息子さんは合いの手を入れながらも、純粋に音楽を楽しんでいたのでしょう。

今度はほかの子供たちに支障が出ないような歌の時間に、周りを盛り上げてほしいですね!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@WwZuttonetaiYo

Share Tweet LINE