@Heaaart

「神秘的」「真上じゃないんだ!」 ロケット最後の任務をうつした一枚に反響

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

2020年5月21日午前2時31分、無人補給機『こうのとり』9号機を載せたH-IIBロケットが、鹿児島県の種子島宇宙センターから国際宇宙ステーションに向けて打ち上げられました。

2009年に初号機が打ち上げられた『こうのとり』。H-IIBロケットとともに、今回の打ち上げを最後に引退が決まっています。

産経新聞によると、打ち上げから15分後に予定の軌道に投入され、成功したということです。

鹿児島県在住の@_yusaha_さんは、種子島宇宙センターからロケットが打ち上がる様子を撮影。

Twitterに投稿したところ「素晴らしい」など称賛の声が相次ぎました。

真っ暗な夜空の中、打ち上げられた様子がこちら!

きれいに弧を描くように、宇宙へ飛び立つロケット。

その美しさは投稿を見た多くの人の心を震わせました。

・とても神秘的です。きれいな写真。

・最後の任務、お疲れ様でした!

・打ち上げを見るために鹿児島に引っ越したいぐらい。

・真上に上がっているように見えるけど、そうではないんですね。

打ち上げられた『こうのとり』は、飛行士の食料や実験機材など約6tの物資を輸送し、同月25日にステーションに到着する予定とのことです。

今回の打ち上げによって、また何か新たな宇宙の秘密が解き明かされるといいですね。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@_yusaha_産経新聞

Share Tweet LINE