@Heaaart

「映画化してほしい」 映画泥棒CMの最新作 初のアクションでファン大興奮

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

『NO MORE 映画泥棒』のキャッチコピーでおなじみの、映画館でのみ上映される映画盗撮防止キャンペーン啓発CM。

2007年に初めて上映されてからというもの、何度かバージョンを変えて…もといCM内で映画を盗撮する『カメラ男』が早期釈放され続けているため、2020年まで上映され続けてきました。

そして、カメラ男の何度目かの早期釈放を受け、『NO MORE 映画泥棒』CMの最新作が上映されることが決定!

全国の映画ファンから歓喜の声が上がっています。

新CMはハリウッド級のアクションテイストに!?

新バージョンが作られるのは2014年以来、6年ぶり。

CM内では、映画を盗撮しようとする悪役にもかかわらず、世間ではヒーロー的人気を誇る『カメラ男』が、最新作をTwitter上で公開しました。

まるでアクション映画のような逃亡劇…!

カメラ男が狭い小道を縦横無尽に逃げ回るシーンは、見応えたっぷり。しかし、最後は映画の盗撮を取り締まる『パトランプ男』に捕まるのでご安心ください。

【ネットの声】

・もう映画泥棒そのものを映画化してほしいくらいかっこいい。

・映画を観る時に、一番ワクワクするといっても過言ではないくらい好き。

・カメラ男に会うために映画館に行っているようなもの。

新型コロナウイルス感染症にともなう緊急事態宣言が解除されてから、続々と全国の映画館が営業を再開しています。

しかし、自粛前と比べて客足はまだまだ少ないのが現状です。

今回の映画泥棒の最新CMは、遠のいた客足を回復させるきっかけになることでしょう!

感染対策をしたうえで、ぜひカメラ男のスリル満点な逃亡劇を映画館の大画面でご覧ください。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@eigadorobo

Share Tweet LINE