@Heaaart

エリンギの『一番うまい食べ方』に反響 「大正解」「最高すぎる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

秋はきのこ類がおいしい季節。

コリコリした歯ごたえのエリンギは、スーパーマーケットなどで安く購入でき、炒め物などさまざまな料理に使えるので人気です。

エリンギのおいしい食べ方

料理研究家のリュウジ(@ore825)さんは「マジで一番うまい!」と太鼓判を押すエリンギのレシピを投稿。反響を呼んでいます。

作り方はまず、エリンギの真ん中を手で割って、薄切りにしたバターをはさみます。

アルミ箔にのせたエリンギをオーブントースターに入れて、200℃の温度で15分ほどじっくりロースト。

この時、アルミ箔でエリンギを包まず、下の写真のように開けておくのがポイントです。焼いて水分を飛ばすことでエリンギのうま味が凝縮するといいます。

こんがり焼き色がついたエリンギに、塩を軽く振って、レモンをちょっと絞れば完成です。

とても簡単ですね!

リュウジさんいわく、「エリンギのうま味とバターのコクが抜群」とのこと。ネット上では「おいしそう」といった声が多数寄せられています。

・エリンギバターは最強。早速やってみます!

・炒めると水分が出てしまい、風味がなくなるのでイマイチでした。こうやって食べるとおいしいんですね。

・まさに悪魔のおつまみ…!エリンギを買ってこなきゃ。

焼き立てのエリンギをハフハフしながら食べたら、幸せな気分になること間違いなし。

今晩のおかずに、試してみてはいかがでしょうか。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@ore825

Share Tweet LINE