@Heaaart

『小1の壁』にぶつかった息子 入学3日で登校を拒むようになり頭を抱えていると?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

西山ともこさんが、ウェブサイトの閲覧者やSNSのフォロワーから寄せられた実体験をもとに描いた漫画をご紹介します。

今回ご紹介するのは、ある親子のエピソードです。

保育園や幼稚園から小学校に上がる際、そのギャップで親も子供もさまざまな壁にぶつかります。その様子は『小1の壁』と呼ばれることも。

『小1の壁』にぶつかった息子は、学校に行きたがらなくなってしまいました。頭を抱える母親を助けたのは…。

『小一の壁』

入学して3日、息子さんは小学校に行くのを拒むようになりました。

どうしていいのか分からなくなった母親は、通っていた保育園の先生を頼ることに。

すると、保育士は「子供を連れてきなさい」というのです。きっとこれまで息子さんをずっと見てきて、性格なども分かっていたのでしょう。

保育士からの言葉で、息子さんは本音を明かしました。翌日からは、学校に通えるようになったといいます。

【ネットの声】

・自分も同じだったので、この子の気持ちがよく分かります。保育士さんの言葉に感謝ですね。

・素敵な先生でよかった…。頑張る姿に涙腺崩壊です。

・子供なりにいろいろと考えていたんだろうね。寄り添える母親になりたい。

保育士や、母親からの言葉は、不安を抱えていた息子さんの自信につながったでしょう。

どうしていいか分からなくなってしまった時は、誰かに頼るということも大切だと気付かされますね。

西山ともこさんのほかの作品はこちら

西山さんの作品を「もっと読みたい」という人は、こちらもチェックしてみてください!

ブログ:『ミラクルファミリー』

Twitter:西山ともこ(@ntomoko07

Instagram:西山ともこ(nishiyama_tomoko07

また、単行本『ママにしてくれてありがとう』も好評発売中です。心を癒されたい人は、手に取ってみてはいかがですか。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grapeミラクルファミリー

Share Tweet LINE