@Heaaart

「絶対早く迎えに来て」と母に伝えた園児 数時間後の展開に涙の「あるある」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

かつて保育士をしていた経験を元に漫画を描いている、でこぽん吾郎(@Dekopon_56)さん。

作者のでこぽん吾郎さんは女性ですが、漫画内には『大柄な男性保育士』の、でこ先生として登場しています。

『お迎えママ』

幼い子供は親と一緒にいる時間が多いためか、少しの間でも離ればなれになるのを嫌がるもの。

親は我が子のそんな姿を愛おしく思うと同時に、駄々をこねられて困ってしまいます。

ある日、保育園に登園した男の子も、母親と離れるのを泣きながら嫌がったのですが…。

今生の別れかと思ってしまうほど、母親が去っていくのを嫌がった男の子。親子は「絶対に早く迎えに来て」という約束を交わします。

その約束を守るため、きっと母親はすぐに仕事を切り上げられるよう必死に働き、保育園まで駆け付けたのでしょう。

しかし、息を切らせて迎えに来た母親の目に飛び込んできたのは…。

「ヤダ!まだ帰らない!遊ぶ!」

むしろ「なんでもう迎えに来たの!?」といわんばかりの男の子の言動。これには、誰もがツッコミを入れたくなります!

『子供あるある』といえる展開に、多くの子育て経験者から泣きながら共感する声が寄せられました。

全国…いえ、全世界の親は子供の理不尽な言動に日々振り回され、最後のコマのような表情になっているのでしょう…。

でこ先生の『実録 保育士でこ先生』が発売中!

でこ先生と子どもたちが巻き起こす、ゆかいな日々を描いたコミックエッセイ『実録 保育士でこ先生』が発売中です。

気になる人はチェックしてみてくださいね!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@Dekopon_56

Share Tweet LINE