@Heaaart

地面かと思って降りたら… 男性「軽石、許さん!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

2021年8月に発生した、小笠原諸島・福徳岡ノ場の海底火山噴火に由来するとみられる軽石が、沖縄周辺に押し寄せ、多方面に被害をもたらしています。

漁業はもちろん、観光にも深刻な被害を与えている軽石ですが、意外なところにも影響を及ぼしていました…。

「軽石許さん!」

軽石により、予想外の被害にあってしまったのが、トモタ(@Caudata_taro)さん。

海を訪れた際、砂浜に足を踏み入れようとしたところ、なんとそこは水面が軽石におおわれた状態で、はた目からは陸地にしか見えなかったといいます。

実際の現場の写真がコチラです。

これは間違えてしまうのも仕方がありません…!

しかし、気付いた頃には時すでに遅し。

砂浜と思って足を踏み入れたトモタさんは、そのまま水の中へドボン。下半身がすぶ濡れになってしまったのでした。

幸い、ケガはなかったものの、もしも水深が深かった場合、服が濡れるだけでは済まされなかったかもしれません。

しかし、トモタさん自身は「どうぞ笑ってください」といたってポジティブ。

また、軽石の思わぬ影響に、写真を見た人からは「確かに砂地に見えてしまう」など、さまざまなコメントが寄せられています。

・これは巨大な落とし穴ですね…。

・同じ経験をしたことがあります。思い出したくもないレベルです…。

・ごめんなさい。笑ってしまいました!

海洋研究開発機構が公開した軽石の漂流予測シミュレーションでは、今後、西表島や台湾など漂着する範囲が広がっていくといいます。

もしもお住まいの地域の海岸に軽石が漂着した場合は、くれぐれもお気を付けて…。

自然の『落とし穴』ができているかもしれません!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@Caudata_taro海洋研究開発機構

Share Tweet LINE