@Heaaart

ウルトラマンのフィギュアに、祖母が? とった行動に「最高のセンス」「笑顔になった」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

1966年に特撮番組がテレビで放送され、老若男女に愛されるヒーローとして有名になった、ウルトラマン

その根強い人気は2022年現在も続いており、同年5月には映画『シン・ウルトラマン』が公開されました。

みちノ(@mitino499)さんも、地球を守るウルトラマンの活躍に魅了された1人。ウルトラマンのフィギュアも所持しています。

そんなある日、いつものように帰宅したみちノさんは、ウルトラマンの異変に気が付きました。

ウルトラマンに変化を与えたのは、90代になるみちノさんの祖母。新しい姿について、祖母はこういいました。

「糸があったけん、作ったとよ。こん人は赤が似合うね」

そう、みちノさんの祖母は、ウルトラマンに服を作ってくれたのです!

祖母は『ウルトラマン』という名称は耳にしたことがあるものの、詳しい情報は知らないのだとか。

もしかすると、全身スーツのようなウルトラマンのビジュアルを見て、服を着ていないと思ったのかもしれません。

また、祖母は『赤色』という見た目の情報からウルトラマンを女の子だと思い、スカートを作ったのだといいます。

温かいエピソードは拡散され、多くの人から「笑顔になった。かわいい!」「最高のセンス!似合ってる!」といった称賛の声が上がっています。

祖母の手によって、愛と優しさの詰まったイメチェンを遂げたウルトラマン。心なしか、どこか嬉しそうな表情をしているように見えますね!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@mitino499

Share Tweet LINE