@Heaaart

「無限に笑える」 小学校低学年の時のイラスト 今の画力で描いてみたら?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

頭に浮かんだストーリーを自由帳などに描くのは楽しいものです。

絵を描くことが好きな人は、子供の頃からたくさんの作品を描いてきたでしょう。

大人になってから、子供の頃の作品を振り返ると、破天荒な展開や絵に笑ってしまうこともあるかもしれません。

思い出のイラストをリメイクしてみた

『しかるねこ』や『ヒヨハリ!』などの作者である、イラストレーターの、もじゃクッキー(@mojacookie)さんは、小学校低学年の時に描いたイラストを発見しました。

「無限に笑える」という、動物たちの一場面がこちらです!

ネズミにしっぽを噛まれて絶叫するワニ。

それを見たウサギもビックリして叫んでいます!

謎の状況でありながら、見つめるほどジワジワと笑いがこみ上げるイラストですね。

こちらを、もじゃクッキーさんは今の画力でリメイクしてみました。

動物たちの骨格をとらえたイラストは、さすがプロ!

とはいえ、子供の頃の絵にも、大人のタッチには劣らぬ魅力があります。

イラストを比較し、「甲乙つけがたい」と思った人は多かったようで、さまざまな感想が寄せられました。

・小学生の時から画力が高い!

・子供の時にしか描けないワイルドなタッチ…好きだな!

・今の画力で描いたほう、原点のイラストとは違う印象で面白い。

・両方とも素敵だけど、尋常ではない驚き方をしている小学生の時の絵も魅力的だなぁ。

・どちらもネズミがかわいくて好き。

どちらのイラストにも、それぞれにファンがいるようですね!

なお、人気を博したイラストは、Tシャツにもなっています。ツボにはまった人は、1着あってもいいかもしれませんよ!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@mojacookie

Share Tweet LINE