@Heaaart

「こんな親子になりたい」 高校最後のお弁当の日 フタにメッセージが書かれていて?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

朝妃(@kwi_pom)さんがTwitterに投稿した、1枚の写真をご紹介します。

2023年1月19日に、高校生活で最後のお弁当の日を迎えた、朝妃さん。

お弁当を包んでいる風呂敷を開くと、半透明なフタに、母親からのメッセージが書かれていました。

実際の内容をご覧ください。

お弁当おいしかったよ!!っていつもいってくれてありがとうね。

3年間あーちゃんのお弁当を作れて、ママは幸せだったよ。

お最後のお弁当たくさん食べて、車校頑張ってね。

ママより

3年間、朝妃さんのお弁当を作れたことを「幸せだった」とつづる母親。

朝妃さんが毎回伝えていたであろう「おいしかった」という言葉は、学校がある日にお弁当を作る母親の励みになっていたのでしょう。

同日現在、自動車学校に通っている朝妃さんに「頑張ってね」とエールを送る言葉で締めくくられた、母親の愛の込もったメッセージに目頭が熱くなりますね。

一緒にお弁当を食べる友人も涙していたという、朝妃さんの母親のメッセージに、感動の声が上がっています。

・母親に毎回「おいしかったよ」と伝えていたのは、本当に素晴らしいことだと思う。

・これは泣ける。素敵な親子関係ですね!

・心からのメッセージが添えられたお弁当、最高です。涙で塩味になりそう…!

・心が和んだ。こんな親子になりたい。

学生時代の記憶は色濃く残りやすく、大人になった時に振り返って懐かしく思うもの。

母親のメッセージは、朝妃さんにとってかけがえのない青春の1ページに刻まれたことでしょう。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@kwi_pom

Share Tweet LINE