@Heaaart

うたた寝している猫の形をしたこだわりのお菓子“ゆめねこ”がとってもキュート♡『西洋菓子 周五郎』

By - @Heaaart編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

周五郎ってどんな店?

1990年にオープンした西洋菓子 周五郎は、小説家の山本周五郎の名前から由来し、彼の描く小説の主人公のように流されず、まっすぐに生きたいとの思いを込めて名付けられたお店です。

top_mv

出典 周五郎 公式サイト

周五郎のこだわり

周五郎で作られるお菓子は、3つのこだわりをもって作られています。

一つ目のこだわり 良い素材を選ぶこと。
二つ目のこだわり オリジナルであること。
三つ目のこだわり 和の素材を取り入れること。

ゆめねこ

周五郎の菓子作りのこだわりを形にしたお店の自信作、“ゆめねこ”
ゆめねこは、周五郎の完全オリジナル商品で、猫好きにはたまらない、うたた寝した猫の形をした最中の中にローストしたての香ばしいアーモンドキャラメルと、アーモンドが一粒入ったサクサクとした食感のお菓子です。
2008年には、商標権も取得しているそうです。

yumeneko_05

出典 周五郎 公式サイト

猫は一日の大半を寝てすごしています。 猫が寝子とよばれるゆえんでしょう。
ちなみに、うたた寝と言う言葉は英語でCATNAP.
世界中の猫はいつも夢うつつ、、、、、
そんな夢見る猫をずっとお菓子にしたいと思っていました。
そして夢見る猫とはこんな姿でしょう、と形づくったそのフォルムのなかに、
香ばしくローストしたアーモンドと上質なキャラメルを閉じ込めてオーブンで焼き上げました。
これでゆめねこ達の完成です。

周五郎 公式サイト ーより引用

ゆめねこには、5匹のカラフルな仲間たちが♪

Share Tweet LINE