@Heaaart

空をご覧ください 1日の終わりに、小さな幸せを感じる『1枚』です

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

日々星空や宇宙をテーマに、美しくも神秘的な作品を生みだしている写真家のKAGAYA(@KAGAYA_11949)さん。

ある日の夕方に空を見上げたら、小さく浮かぶ月の姿が目に留まりました。

KAGAYAさんが望遠鏡で撮影した光景がこちらです。

『上弦の月』とは、新月から満月になる途中、半円状に右半分が輝いて見える月のこと。

まだ明るい空に溶けこむように浮かぶ月の美しさに、ため息がこぼれそうですね。

ネット上に公開された1枚の写真は、多くの人の心を打ちました。

・写真を見て、ざわついていた心が穏やかになりました。

・明るい時間帯にも、月は見守ってくれているんですね。

・空を見上げながら歩きました。優しい色の空に、月が浮かんでいました。

みなさんも、いつもの帰り道を歩く時に、少し空を見上げてみてはいかがですか。

そうっと見守ってくれている月の姿に、心が癒されることでしょう。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@KAGAYA_11949

Share Tweet LINE