@Heaaart

卑劣な痴漢を、男性が見事に撃退! 素晴らしい手法に「これは使える」「自分もやろう!」

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

日本の抱える社会問題の1つである、痴漢。

特に、電車やバスの人口密度が高くなる都市部では、毎日のように多くの被害が出ているといわれています。

いうまでもなく、合意なく他者の身体に触れることはれっきとした犯罪であり、許されることではありません。

しかし、被害者が「もし勘違いだったら」「怖くて動けない」「助けを求めるのが恥ずかしい」と思い、泣き寝入りしてしまうことも多々あるのが現状です。

痴漢を撃退した『方法』に、称賛の声!

ある日、あからさまな痴漢行為を目撃したヨス(@YOTH_11)さん。

被害者を助けるため、ヨスさんは知人から以前聞いていた『痴漢の撃退法』を実践することにしました。

まずは、痴漢にバレないよう視線をそらしながら、痴漢行為をはたらいている手元を動画で撮影

動画で動かぬ証拠をとらえたヨスさんが、次にバッグから取り出したのは…油性のマーカー!

※写真はイメージ

動画を撮影したまま、マーカーで痴漢の手にマーキングをしたのです!

これで、痴漢行為をはたらいている姿と、その手にマーカーでマーキングされた姿が映像で記録されました。

ヨスさんがマーキングした後、少し痴漢の手が緩んだものの、しばらくすると痴漢行為を再開していたそうです。

その後、通報によって痴漢は駅員に連行されていきました。電車に乗っていた周囲の人も協力し、痴漢が逃走するのを阻止してくれたといいます。

完璧な手順を踏み、動かぬ証拠をつかんだヨスさん。

素晴らしいアイディアと行動力に、多くの人から称賛の声が上がっています。

・素晴らしい!いい逃れができないのと、冤罪も防げるのがいいね。

・なるほど、ペイントボールのようなものでしょうか。

・すごい!痴漢に遭っても泣き寝入りしてたから、こうやって行動できる人に憧れる。

・まずは携帯で動画を撮って、動かぬ証拠をとらえるのが重要かもしれない。

ネット上では、「今度から油性のマーカーを持ち歩くようにする!」という声が多数上がっています。

また、中には口紅や印鑑も使えるという声も。マーカーは持っておらずとも、口紅や印鑑を常備している人は多そうですね!

痴漢や痴漢冤罪は『すべての人』の敵

ネット上で痴漢や痴漢冤罪の話題が上がると、必ずといっていいほど『男性 vs 女性』の構図になってしまいます。

ですが、この問題に性別は関係なく、正しいありかたは『犯罪者 vs まともな人』ではないでしょうか。

今回の投稿に対しても、男性から「痴漢は男の敵でもあるので、ありがたいです」「痴漢は、公共交通機関を使うすべての男の敵!」といった声が寄せられていました。

卑劣な行為をしている人は全体のごく一部であり、その一部の人によって大勢が巻き込まれています。

多くの人が助け合い、1人でも卑劣な行為をする人を減らすことで、住みやすい社会に近付くはずです。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@YOTH_11

Share Tweet LINE