@Heaaart

あなたは『ナン派』?それとも『ライス派』? カレーをめぐる熱き戦いが勃発!

By - @Heaaart編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

日本人の『国民食』ともいわれる、カレー。

インドを発祥とし、日本に洋食として上陸したカレーは、いまではどの家庭の食卓にも並ぶ料理となっています。

そんなカレーをめぐる熱き戦いが、いま繰り広げられているんです!

カレーはナン派VSライス派プロジェクト

この戦いは、2018年6月1日から9月30日まで、特設WEBサイトやプロジェクトに賛同している飲食店50店舗の投票で争われており、多くの人から意見が寄せられています。

9月25日時点では、ナン派の得票数は1003票、ライス派は705票と、ナン派が上回っています!

9月29日と30日に代々木公園で開催されるインドフェスティバル『ナマステ・インディア』では、インド料理店『ムンバイ』の出店スペースに投票ボックスが設置されます。

『ナマステ・インディア』とは、インドの知・衣・食・文化・経済を含む、豊かで多様なインドを体験できる催しが行われる祭典で、今年で26回目の開催となります。

実は、カレーの本場であるインドにおいて『ナン派』は少数派といわれています。

稲作が盛んな南インドでは米が主食のため、カレーに合わせるものもライスが主流となっています。

『ナマステ・インディア』には、多くのインド人の来場も見込まれているため、現在は『ライス派』が負けていますが、『ライス派』には有利な状況となっているのです!

投票の最終結果は、9月30日の受付終了後、特設WEBサイトでの得票数とプロジェクトに賛同している飲食店50店舗での得票数、そして『ナマステ・インディア』での得票数を合算して、10月上旬に発表される予定です。

ちなみに筆者はナンが大好きなので、このまま『ナン派』が勝利してくれることを信じています!

みなさんは、『ナン派』ですか。それとも『ライス派』ですか。ぜひ投票に参加してみてください。


[文・構成/@Heaaart編集部]

Share Tweet LINE