@Heaaart

「子供はまだなの?」夫婦を追い詰める言葉、苦しい不妊治療 転機となったのは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

出典:yuandtoro

ゆうとろママ(yuandtoro)の家には、3人の子どもたちがいます。

長男は、柴犬のゆう。

次男は、猫のとろ。

そして三男は、人間の男の子です。

仲よし兄弟たちの、にぎやかで温かな家庭。ですが、ゆうとろママ一家には、つらい過去がありました。

お腹の中で旅立ってしまった、最初の子ども

ゆうとろママは27歳の時に結婚し、すぐに妊娠しました。しかし子どもはお腹の中で、天国に旅立ってしまいます。

再び妊娠できると思っていたゆうとろママですが、授かることができず、さらに難病を患ってしまいます。

病気の寛解と再燃を繰り返し、少しよくなったタイミングで不妊治療に取り組みました。

しかし、有名な不妊治療の病院にいくつも通うも、原因が分からないまま。結果は出ずに、大きな費用ばかりがかかってしまったといいます。

35歳をすぎたころ、治療に疲れ果てたゆうとろママは子どもを諦めはじめました…。

「子どもはまだなの?」周囲の言葉と視線が夫婦を苦しめる

天国に行ってしまった子どもの命日に、ゆうとろママ夫婦は絶望し、涙を流していました。

「子どもはまだなの?」という言葉や、周囲の視線に心が耐えられなくなった夫婦は、親類や友達、職場からも遠く離れた場所に引っ越しをします。

私たち夫婦のことを誰も知らない所に逃げたかった

yuandtoro ーより引用

引越し後、ゆうとろママは持病が悪化。半年以上も寝込んでしまいました。

しかし病状が落ち着いた時、夫婦に変化が訪れます。

ゆうととろを迎え、持病が安定!

ずっと迎えたかったという柴犬のゆうが家族に。さらに猫のとろも迎えると、ゆうとろママの持病が安定します。

そしてなんと、9年ぶりに妊娠したのです!

しかし、嬉しい反面、ゆうとろママには不安がありました。一度お腹の子を亡くしているゆうとろママを「また失うのではないか」という恐怖が襲います。

9年ぶりの妊娠、過去のトラウマ、持病、高齢出産など不安なことばかり。

yuandtoro ーより引用

無事に出産した後も、「病気になったらどうしよう、急死したらどうしよう」と半年ほど不安な気持ちで育児をしていたそうです。

ですがいまは、そんな不安がなくなったそうです。理由は息子が元気すぎるから

周りの子どもたちの2、3倍はあろうかという体力。息子が疲れるまで遊んであげるのに精いっぱいの毎日です。

三男坊、元気にママの所に産まれてきてくれてありがとう。

たくさんおっぱいとミルクを飲んで元気に成長してくれてありがとう。

yuandtoro ーより引用

2匹と1人の息子たち、元気いっぱいの日々!

ゆうとろママのInstagramは、フォロワーが21万人以上の人気アカウントに。柴犬のゆうと、猫のとろの写真集が発売されるほど注目されています。

9年ぶりに妊娠した理由について「ゆうとろ効果なのか、いろいろなストレスから解放されたからなのか…」ゆうとろママは「分からない」とつづっていますが、きっと、ゆうととろの存在は大きかったことでしょう。

ペットたちの与えてくれる愛情と幸せの大きさを、改めて教えてくれるエピソードです。

これからも楽しい毎日を私たちに見せてほしいですね!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grapeyuandtoroanicas

Share Tweet LINE