@Heaaart

総来場者数50万人を突破 大人気の『ねこ休み展』が札幌に帰ってくる!

By - @Heaaart編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

人気の猫クリエイターによる作品の展示や物販が行われるイベント『ねこ休み展』

2015年に開催されて以来、これまで全国各地で開催され、総来場者数は50万人を突破しました。

そんな『ねこ休み展』が2018年秋、北海道にやってきます!

札幌で約2年ぶりに開催

2016年以来、約2年ぶりに札幌で開催される『ねこ休み展』では、SNSで大人気の猫たちの作品を250点以上展示。

2018年7月27日から8月26日まで、東京の浅草橋で開催された『ねこ休み展 夏 2018』で大人気だった作品に加え、新作も展示されます。

『ねこ休み展 夏 2018』で展示された作品の一部は、こちらの記事で紹介しています。

また、ぬいぐるみ作家のRUBIA-ARGYIさんとコラボした『にゃんこ増し増しベンチ』が展示され、1匹ずつハンドメイドで縫い付けられたぬいぐるみの中には、SNSで人気の猫のふーちゃんやホイップちゃん、うらちゃんなどが隠れています。

このソファーに何匹の猫がいるかを当てるプレゼントクイズも実施されるそうなので、挑戦してみてください。

ほかにも、猫の抜け毛で制作するアート作品が人気のrojimanさんによる作品も登場します。

これまでサッカーチームの清水エスパルスのマスコットキャラクター・パルちゃんや、名古屋グランパスのグランパスくんが作品になりましたが、今回は北海道コンサドーレ札幌のドーレくんを制作するそうです!

会場の入り口には、願い事が叶うと評判の『ねこ休み巨大絵馬』を設置。

これまで、SNSで人気の猫のどんぐりくんやふーちゃんが描かれてきましたが、今回はいちごの帽子をかぶったうらちゃんの絵馬が登場します。

お願いごとを書いて、うらちゃんに願いを叶えてもらいましょう!

1000点を超えるグッズが登場

会場では、雑貨ブランド『Skog Marknad(スコーグマルクナード)』と人気の猫がコラボしたグッズや、札幌会場限定のグッズなど、さまざまな猫グッズが販売されます。

どれも可愛くて、思わずいっぱい買ってしまいそうですね!

浅草橋で開催された『ねこ休み展 夏 2018』に参加した人からは、次のような声が上がっています。

・可愛い猫ちゃんたちがいっぱいで癒された!

・みんな可愛いけど、やっぱりうらちゃんが可愛すぎる。

・クリエイターさんの猫への愛情が溢れてて、幸せな空間だった。

また、2年ぶりの札幌での開催に、SNSでは「北海道に来てくれて嬉しい」「絶対、見に行かなきゃ!」といった喜びの声が続出しています。

猫好きにはたまらないこのイベント。ぜひ、可愛い猫たちに癒されに行ってみてはいかがでしょうか。

猫の合同写真展&物販展『ねこ休み展 in 札幌』

■開催期間
2018年9月14日(金)~10月8日(月)

■時間
10時00分~20時00分
※土曜のみ 20時30分まで

■会場
札幌パルコ 6階 特設会場

※ 最新のイベント情報は公式サイトよりご確認ください。


[文・構成/@Heaaart編集部]

Share Tweet LINE