@Heaaart

美容師が思う「客にやめてほしいこと」とは? 客の『こんな優しさ』が悲劇を生んでいた!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

多くの人が『あるある』といいたくなることを漫画にしている、たくまる(takumaru_illust)さん。行きつけの美容院で聞いた『美容師あるある』を描きました。

やめてほしい『間違った気遣い』

美容院に行った時、美容師に髪を洗ってもらう人は多くいます。

その時、美容師に「ある気遣い」をする人もいるのですが…。

「自分で勝手に頭を上げないでほしい」という美容師。

客が頭を上げると、どのようなことが起こるのかをご覧ください。

客の「気遣いのタイミング」が悪かった場合、美容師はびしょぬれに…!

漫画を読んで、同じ気遣いをしていた多くの人たちが驚きの声を上げました。

【ネットの声】

・やってます!美容師さん、ごめんなさい!

・次からは首の力を抜いて、しっかりと脱力します。

・シャワーの向きによっては、客の背中もビシャビシャになって危険なんですよ。

・美容師の意見としては、洗っている頭を支えている手から離れない程度なら、客が気を遣ってくれるのは嬉しいですよ!

客が頭を動かすのは、美容師にうながされた時だけにしたほうがいいかもしれませんね!

たくまるさんは、このほかにも多くの『あるある』漫画を描いています。気になった人は、ぜひご覧ください。

Instagram:たくまる(takumaru_illust

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grapetakumaru_illust

Share Tweet LINE