@Heaaart

「素敵!」「これは感動する」 卒業する娘の『ランドセル』をリメイクしたら?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

6年間にわたる小学校生活の思い出が、たっぷりつまったランドセル。

※写真はイメージ

進学にともない、多くの人がランドセルを処分するか、もしくは誰かに譲ったり、押し入れの奥にしまい込んだりすることでしょう。

ランドセルを素敵な方法で再利用した母親の投稿が、Twitterで「素晴らしい!」と反響を呼んでいます。

娘と6年間を共に歩んだ『ランドセル』をリメイク

エピソードをネット上に投稿したのは、母親のKazu(@miku_ponpoko)さんです。

2019年の春に小学校を卒業する娘さんが、6年間にわたって大切に使っていた、こちらのランドセル。

投稿者さんは、たくさんの思い出がつまったランドセルを、次のような形でリメイクしました。

6年間かけてできた汚れや傷が刻まれたランドセルは、パスケースやキーケースなどの小物に生まれ変わったのです。

これならば、大人になってからも使えるだけでなく、思い出も残せますね!

初めは、「ランドセルのミニチュアを作ろう」と思っていたという投稿者さん。

リメイクをしてくれる業者を探していたところ、ランドセルをミニチュアにしたり、小物にリメイクしたりする『工房 花鯨』に出会います。

祖母たちにプレゼントするつもりでリメイクした小物を見て、娘さんは大喜び。「自分でも使いたい」と娘さんは話しているそうです。

ネット上では、ランドセルでできたさまざまなリメイク作品に、感動の声が上がっています。

・素敵!私も真似したいです。

・パスケースとか特に使えるし、いいですね。

・思い入れがあり、ランドセルをなかなか処分できずにいました。こういう選択もあると知り、感動です!

いつもお世話になっている人に贈るのも素敵ですが、自分でリメイクした小物を使って、新しい思い出を刻んでいくのもまた楽しそうですね。

ランドセルのリメイクを手がける『工房 花鯨』について詳しく知りたい人は、こちらをご覧ください。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@miku_ponpoko

Share Tweet LINE