@Heaaart

ハサミがなくてもビニールひもを切断する方法 警視庁の裏技に「これは役立つ」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

古新聞などをまとめたり、ゴミを縛るのに使ったりするビニールひも。通常なら、ハサミやカッターを使って切断するものですが、災害時には手元に刃物がない場合もあります。

災害時に役立つ情報をネット上で発信している、警視庁警備部災害対策課(@MPD_bousai)。

ハサミがなくてもビニールひもを切断できる方法を動画で紹介し、多くの人から「これは役立つ」とコメントが寄せられました。

どのような方法で切断するのかというと…。

切断したいビニールひもに1本のひもを交差させ、すり合わせると…簡単にひもが切断されてしまいました。

ひも同士をすり合わせることで、摩擦熱を発生させて切断しているそうです。

「切断方法が早くて分からなかった」という人のために、改良した動画も投稿されています。

あまりにも簡単にビニールひもを切断できる方法に、このようなコメントが寄せられていました。

・ロープやひも系の小技って役立つから大好きです。

・すごい知恵ですね。覚えておこうと思います。

・梱包の時によくやっていました。

・な、なんと…摩擦熱で切ることができるのですね。

災害時はもちろん、キャンプや引っ越ししたばかりで「ハサミが見つからない」という時にも使えそうです。

いざという時のために、覚えておきたい裏技ですね。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@MPD_bousai

Share Tweet LINE