@Heaaart

『意思疎通ができない客』 レジでの迷惑行為に「店員だって人間」「よくいる」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

漫画家の狸谷(@akatsuki405)さんは、元スーパーの店員だった経験から、職場での「あるある」やクレーム対応、変わった客のエピソードなどを中心に漫画を描いています。

そんな狸谷さんが、レジで迷惑に感じた客についてTwitterに投稿しました。

意思疎通のできない客

イヤホンで音楽を聴きながらレジに来た客。イヤホンで外の音が遮断され、店員の問いかけに無反応です…。

客は、店員とできる限り会話をしたくなかったのかもしれません。しかし、意思疎通がきちんとできないと余計な手間がかり、ほかの客を待たせることに。

このような事態を避けるため、狸谷さんは「せめてイヤホンの片耳だけでも外してほしい」とコメントしています。

漫画を読んだ人から、多くの同意が寄せられました。

・本当にコレ、よくある!店員だって人間なのに。

・会話したくないならネット通販やセルフレジに行ってほしいです。

・イヤホン外さないって失礼でしかない。

・こっちはちゃんと伝えているのに腹が立ちます!

店員が声をかけるのは、大切な確認のため。無駄なことはありません。

ほかの客の時間を奪わないためにも、意思疎通が図れる状態でレジに来てほしいものですね。

『スーパーあるある』を詰め込んだ漫画が発売中!

この漫画を描いた狸谷さんの単行本『チェッカー鳥海さん、レジまでお願いします』が発売中です。

今回ご紹介した作品のように、接客業の『あるある』が描かれています。

きっと、接客業を経験した人は、「あるある」とうなずいてしまうことでしょう!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@akatsuki405

Share Tweet LINE