@Heaaart

「ツッコみたくて仕方がない…!」 海外ドラマの『あるある』に共感

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

以前はTV放送を待ったり、映像媒体を購入したり、レンタルショップで借りたりしなければ見られなかった海外ドラマ。

ですが、ネットが普及した現在は動画配信サイトで気軽に楽しむことができます。スマホやタブレットを使い、隙間時間に映像を見る人は多いことでしょう。

海外ドラマや洋画にハマっている漫画家のも~さんは、見ている最中にある演出が気になって仕方がないといいます。

『物語を凌駕する欲望』

落ち込んでいる登場人物が食事に手を付けずその場を離れたり、いい話風の表情で食事の場から出て行ったり…そんな演出を目にするたび、も~さんはこう思うのです。

「食べないの!?いいの!?ひと口くらい食べていけばいいのに…!」

肝心のストーリーよりも、おいしそうな食事の行方が気になって仕方がない、も~さん。

「食事どころではない感」を出すための演出なのかもしれませんが、確かに「食べろー!!」と思わずにはいられません。

残された食事や、その場に取り残された人や、作った人の気持ちを考えると、つらいものがあります…。

登場人物には、ショックな出来事があった時や緊急事態の時でもタッパーに詰める思いやりを持ってほしいですね!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape

Share Tweet LINE