@Heaaart

夫に『当事者意識』を持たせるLINEに反響 「これやりました!」「なるほど…!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

子育ては夫婦の二人三脚。楽しいことは分かち合い、つらい時は支え合うのが理想の夫婦像です。

ですが、中には「子育ては母親の役目」という古い価値観にしばられ、まったく子育てに関与しない夫も少なくないといいます。

夫の口から飛び出た「俺も子育てを手伝うよ」といった当事者意識のない言葉を聞き、ガッカリしてしまった人もいるのではないでしょうか。

夫に『育児の当事者意識』を持たせるLINE

『夫に当事者意識を持たせる方法』をTwitterに投稿したのは、1児の母親であるぐうたらこ(@guutaraco)さん。

その方法とは、『おたくの娘さん情報』をメールやLINEで夫に送信するというもの。実際にぐうたらこさんが夫に送ったメッセージをご覧ください。

我が子の可愛い姿だけでなく、子育てにおいて困った出来事も夫に共有。

こうして子どもの情報を共有することで、夫に「自分の子どもでもあるんだ」という意識を持たせることができるというのです!

投稿は3万回以上拡散され、主に子を持つ女性から共感する声が上がりました。

・このやりとり、夫としてました!面白い上に子どもの様子を共有できるので、オススメです!

・夫の返信もユーモアセンスありますね。仕事のやりとりみたい!

・平和的だし、家族としての一体感も生まれるいい方法だと思う。

仕事をしていると、どうしても我が子との時間は少なくなってしまいます。

普段は見ることができない我が子の姿を伝えることで、離れている時間も親としての実感がわくことでしょう。

夫婦のコミュニケーションの1つとして、『おたくの子ども情報』を伝えてみてはいかがでしょうか。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@guutaraco

Share Tweet LINE