@Heaaart

「まずい。このままだと…」 息子が書いた手紙の『宛先』に戦慄が走る

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

日本テレビのアナウンサーである青木源太さんが、Twitterに5歳の息子さんが書いた手紙を公開。まさかの内容に反響が上がっています。

呼んではいけない者が来そうなクリスマス

クリスマス前に、『サンタさんへの手紙』を書く家庭も多いでしょう。

青木さんの家でも、息子さんが手紙を書いていました。微笑ましい光景に思えたのですが、青木さんは手紙の宛先を見て衝撃を受けてしまいます!

息子さんの手紙が届く先は…。

これ、サンタ宛ではなく、サタン(悪魔)宛では!?

なんと、「サンタさんへ」と書いてあるべきところに「サタンさんへ」と書かれていたのです!

息子さんの誤字を見て、ツボにはまる人が続出。数多くのコメントが寄せられています。

・これは非常にまずい事態。

・楽しいクリスマスになりそうだ…!

・子供のミスってかわいいけど、たまに怖いですよね。

・きっと心優しいデーモン閣下がいらっしゃいますよ!

・青木さん、今年は悪魔コスで息子さんにプレゼントを届けましょうか。

果たして、青木家のクリスマスはサンタさんが来てくれるのでしょうか。それともサタンさんが来るのでしょうか。

どちらが来ても、忘れられないクリスマスになるのは確定ですね!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@Aoki_Genta

Share Tweet LINE