@Heaaart

すごい、耳が快適になった! マスクを着けても耳が痛くならないライフハックが話題

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

新型コロナウイルス感染症の影響で、外出する時はマスクが手放せません。

しかし、長時間マスクをしていると耳が痛くなってしまい、悩んでいる人もいるでしょう。

以前grapeでは、ヘアバンドを使った耳が痛くならないライフハックをご紹介しました。

今回は、ネットで話題となっている、メガネ利用者必見のライフハックです。

花粉症、老眼鏡のメガネにも活用できて、男女問わず使えます。

すごい!マスクをつけていても耳が快適!

用意するものは、大きさがほぼ同じのボタン2つと、ヘアゴム2つです。

まず、ボタンにヘアゴムを通します。今回は分かりやすいように色付きのゴムでやってみました。

次に、ボタンに通したゴムをメガネのふちに通します。

ボタンを耳の上あたりに持ってきたら、マスクを耳ではなくボタンに引っ掛けて完成です!

メガネをかけてマスクをすると、耳への負担が大きくなってしまい不快でしたが、これだとメガネだけが耳にかかる状態でとても快適でした。

ボタンは大きいほうがマスクをかけやすいですが、他人から見た時にはボタンが目立ってしまいます。

また、今回試したヘアゴムは少し大きく、メガネとの間に隙間ができてしまったため小さいほうがおすすめです。

ボタンがないという人は、洋服などについてくる予備ボタンを利用してもいいかもしれません。

【ネットの声】

・伊達メガネでやってみました!これはいいね。

・すごい!耳の負担が減りました。

・仕事でゴーグルをしないといけないけど、これで耳がラクになった!

ボタンを好きな形にしたり、メガネにあった色にしたりしてオシャレを楽しむこともできそうです。

気になった人は試してみてはいかがですか。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape

Share Tweet LINE