@Heaaart

作品画像400枚を配布したジブリ 使用条件に「すごすぎる」「そんなのある!?」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

出典:スタジオジブリ

日本を代表するアニメ制作会社であり、海外でも人気を博している株式会社スタジオジブリ(以下、ジブリ)。

1985年に創立されて以来、『天空の城ラピュタ』や『となりのトトロ』、『もののけ姫』など20本以上の名作を生み出しています。

いきいきとしたキャラクターの表情や感動的なストーリー、美しい背景は、見る者の心をかき立てますよね。

ジブリが作品の場面写真400枚を無料配布

2020年9月18日、ジブリがウェブサイトを更新。なんと、自社作品の画面写真の無料配布を開始しました。

今回公開されたのは、新しい作品を中心に『千と千尋の神隠し』『ゲド戦記』『崖の上のポニョ』『借りぐらしのアリエッティ』『コクリコ坂から』『風立ちぬ』『かぐや姫の物語』『思い出のマーニー』の8作品。

気になる使用条件は、ジブリ代表取締役の鈴木敏夫さんによると「常識の範囲でご自由にお使いください」とのこと!

あまりにも太っ腹な対応に、ネットからは「さすがは天下のジブリ」「すごすぎる」と反響が上がっています。

同月19日時点では上記8作品、計400枚の画像が配布されていますが、今後も随時追加される模様です。

印刷して部屋に飾ったり、パソコンやスマホの壁紙に設定したりと、楽しみ方はいろいろありそうですね!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grapeスタジオジブリ

Share Tweet LINE