@Heaaart

カメラ目線のシベリアンハスキーがお手をしようとした結果? 「癒された…」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

飼い主やブリーダーなどが犬に教える、『お手』や『伏せ』などの芸。

犬に芸を覚えさせるのは、しつけにもなるほか、運動不足や老化防止などの効果もあるそうです。

カメラ目線でお手をする犬が…?

シベリアンハスキーの文太くんと暮らす、飼い主(@pupipupi_pupipi)さん。

飼い主さんはある日、お手をしようとする文太くんを撮影していました。

文太くんはカメラに気付いたのか、目線をしっかりと送り続けてくれたようです。

その時の一部始終をとらえた、4枚の写真をご覧ください。

空を切った…!!!

文太くんはカメラのほうを見続けるあまり、お手を失敗したのです。

ご機嫌な表情でこちらを見ながら、体の軸をぶらさず空振りする姿に、笑いが込み上げます!

飼い主さんは、一連の出来事をTwitterに投稿。「癒された」「表情を一切変えないの、好き」などのコメントが寄せられました。

こんなにかわいく失敗をされたら、思わずなで回したくなりそうですね!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@pupipupi_pupipi

Share Tweet LINE