@Heaaart

怖すぎる『バス停』に震える人が続出 「え、怖い…」「すごい地名だ」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

世の中には、いろいろな地名が存在します。多くの地名は、その場所の特性や地形、風土などが由来になっているのだとか。

masazumi(@azuma_ne_zasa)さんは、ある珍しい名称の場所を見るために、岩手県一関市を訪れました。

誰もが名称を読んで「絶対に強い」と確信するであろう、バス停がこちらです!

バス停に書かれた停留所名は、『鬼死骸(おにしがい)駅』

停留所名に含まれる漢字は『鬼』『死』『骸』と、どの文字も禍々しく、凄まじいオーラを放っています…!

ちなみに、この付近には昔『鬼死骸村』という地域があったのだとか。1875年に合併により廃止されましたが、地名に関するいろいろな逸話が残っています。

なんと、「伝説の武将である坂上田村麻呂が、討伐した鬼のなきがらを埋めた場所」という説もあるのだとか…!

「すごい地名だ…!」と驚く声や、「え、怖い…」とおびえる声など、さまざまな反応が出ている『鬼死骸駅』。

中には、アニメが大ヒットした漫画『鬼滅の刃』を連想した人も少なくないようです!

「もしかすると、鬼は本当に存在していたのかも…」と思うと、少し怖さも感じますがロマンもありますね。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@azuma_ne_zasa

Share Tweet LINE