@Heaaart

飼い主「いや、もう…」 愛猫の『寝相』に言葉を失う

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

保護猫だったところを、飼い主(@tsubu_0401)さんに引き取られた、つぶちゃん。飼い主さんも驚くほどのおてんばな性格だといいます。

そんなつぶちゃんは、寝相すらもおてんば。

時に、飼い主さんが戸惑ってしまうようなポーズで寝ていることもあるのだそうです。

「いや、もう…」と飼い主さんが言葉を失ってしまった、ある日のつぶちゃんをご覧ください。

あまりにも謎すぎる光景と、どんな状況かが分からず心配になってしまうポーズに、飼い主さんが言葉を失ってしまうのも無理はありません。

思わず、つぶちゃんが息をしているのかを確認したくなってしまう寝相ですが、ご安心ください。つぶちゃんは、寝ているだけ。

カゴの中では、スヤスヤと天使のような寝顔を浮かべていました。

さすが、飼い主さんが「おてんば」というだけあり、豪快な寝相を見せるつぶちゃん。

写真を見た人の笑いを誘う姿に、多くの人からコメントが寄せられました。

・横溝正史さんの小説『犬神家の一族』ならぬ『猫神家の一族』。

・酔いつぶれてるのかな?

・これは確かに「いや、もう…」という言葉しか見つからない。

驚いたものの、その後は笑いながら写真を撮り続けたという、飼い主さん。

こんなにもおてんばなつぶちゃんとの暮らしは、毎日が笑いに満ちていることでしょう!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@tsubu_0401

Share Tweet LINE