@Heaaart

トリミングの先生が大好きなプードル ある日、先生が爆笑したワケは…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

1歳になるトイプードルのポコちゃんと暮らしている、しんちろ(@mizwe)さん。

ポコちゃんは、近所にあるトリミングサロンの先生が大好きなのだとか。散歩中にトリミングサロンの前を通りかかると、アピールをするのだそうです。

きっと、大好きな先生が何をしているのかが気になるのでしょう。ポコちゃんはたびたび、ガラス張りのドアの前から店内を覗くのです。

「何度も黙って覗き見をすると、怪しく思われるかも…」

ふとそう思ったしんちろさんは、散歩をする際、ポコちゃんに『あるもの』を付けることにしました。

「こんにちは~!」と挨拶をするかのように、ドアからトリミングサロンを覗くポコちゃん。

よく見ると、首元にはメッセージが書かれた小さな紙がくっついているではありませんか。

何が書いてあるのかをよく見てみると…。

そう、飼い主さんは「ごめんください」と書かれた紙を、ポコちゃんの首元につけたのです!

これなら、人間の言葉を喋ることができない犬も、トリミングサロンの先生に挨拶をすることができます。

ポコちゃんからの『丁寧な挨拶』に、先生は爆笑!かわいいポコちゃんに覗き見されて、きっと先生は嬉しかったことでしょう。

ポコちゃんの姿は先生だけでなく、ネットを通して多くの人のハートを射止めた様子。11万件を超える『いいね』が寄せられました!

・「ごめんください」の威力がやばい。かわいすぎる…!

・これは仕事にならんわ!自分も挨拶されたい~!

・覗き込んでる姿がたまらん…。最高のアイディア!

しんちろさんがいうように、ポコちゃんがかわいすぎて気が散り、先生の手が少し止まってしまうかもしれません。

しかし、気力が回復したことによって、後の作業効率は上がったのではないでしょうか…!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@mizwe

Share Tweet LINE