HOME

ふるさとの味に舌鼓!絶品の延岡名物料理が味わえるレストラン8選

2017/9/30 | 671 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

24ecc06635e5f89a0d321f248d73b512_s

出典 photoAC

 

宮崎県北部に位置する延岡市は、海と山に囲まれ多くの河川が市の東側にある日向灘に流れ込み、風光明媚な土地に育まれた地元食材を使ったレストランなどの人気が高く、地元民だけではなく観光客の舌も楽しませています。海の幸・山の幸に恵まれた食文化の延岡市で、ふるさとの味を楽しめるレストラン8選をご紹介します。

 

 

1.直ちゃん

 
宮崎県といえばチキン南蛮が思い浮かびます。地元だけではなく日本中で愛される宮崎の郷土料理として人気が高い料理ですよね。チキン南蛮発祥の店と言われている「直ちゃん」は、延岡駅近くにあり、レストランというよりも昔ながらの食堂のような雰囲気で、ランチタイムでは行列ができるほどの人気店!

地元名産の鶏ムネ肉を使い、店独自の揚げ方をする衣は絶品で、タルタルソースではなく店オリジナルの甘酢っぱいタレを使用するので、あっさりと食べやすく、コストパフォーマンスの高さも人気の秘密でしょう。

チキン南蛮発祥の店「直ちゃん」は、延岡を訪れた際には並んででも食べたい延岡を代表するふるさとグルメです。

 

【直ちゃんの基本情報】

名称:直ちゃん

住所:宮崎県延岡市栄町9-3

公式・関連URL:https://tabelog.com/miyazaki/A4505/A450501/45000063/

 

 

2.焼肉さかえ

 

延岡のふるさとの味である地鶏料理で、新延岡名物の「天下鶏」をご存知でしょうか?

日豊本線門川駅から徒歩約5分の場所にある有名焼肉レストラン「焼肉さかえ」で食べることができる天下鶏は、宮崎県産はやま地鶏など合計7種類を掛け合わせて生まれた、月に約30羽ほどしか出荷されない幻の地鶏といわれています。

 

焼肉さかえではその天下鶏のメニューが豊富で、もも焼きを筆頭に希少部位である腎臓の「セギモ」を炭火焼で楽しめるほかにも、刺し盛りでは天下鶏の各部位が刺身で味わえ、セットメニューやシメのお茶漬けまで天下鶏のメニューが揃っている焼肉レストランです。今後延岡のふるさとの味として定着しそうな幻の天下鶏を、いろんな食べ方で堪能してみてはいかがでしょうか。

 

【焼肉さかえの基本情報】

名称:焼肉さかえ

住所:宮崎県東臼杵郡門川町西栄町2丁目1-16

公式・関連URL:http://tenga-tori.main.jp/

 

 

3.天領うどん 昭和町店

 

レストランで食べるような料理も美味しいですが、延岡市民にとって「うどん」はふるさとの味として昔から愛されています。その中でも「釜揚げうどん」は、延岡の人間なら誰もが食べるソウルフードとして庶民の間で親しまれているのをご存知でしょうか。

 

地元民の間で、日向から延岡の間でうどんが食べたいときには「天領うどん」と言われるほど、地元に密着した店が「天領うどん」です。独自の細麺と絡むあっさりとした出汁には独特のうまみがあり、釜揚げうどんの名店でもある天領うどんは、美味い・早い・安いと三拍子が揃った名店です。

延岡のソウルフードを、是非地元の方と一緒に是非味わってください。

 

【天領うどんの基本情報】

名称:天領うどん 昭和町店

住所:宮崎県延岡市昭和町2-32

公式・関連URL:http://www.tenryo.co.jp”>http://www.tenryo.co.jp

 

 

4.松乃寿し

 

レストランではあまり注文しない料理に「寿司」があります。日向灘に面した延岡市の海の幸は絶品ですが、延岡の寿司でふるさとの味といえば「レタス巻き」だと知っていましたか?

宮崎市発祥と言われるレタス巻きは、東京など他の地方では「サラダ巻き」とも呼ばれる、誰もが親しんでいる巻き寿司です。

コンビニで売られているサラダ巻きや、アメリカなどの海外で売られている SUSHIとしてカリフォルニアロールが有名ですが、その元となっているのが延岡市民がふるさとを思い出す「レタス巻き」だというのは驚きますね。

 

延岡市内でレタス巻きが食べられる人気店の「松乃寿し」は、市街地の安賀多五差路にあり、一人から家族連れのほかにも、団体での大宴会まで楽しめる上にランチもやっているので、延岡の海の幸と共に宮崎発祥の「レタス巻き」を食べれば、延岡を思い出す味になるのではないでしょうか。

 

【松乃寿しの基本情報】

名称:松乃寿し

住所:宮崎県延岡市安賀多町1-2-15

公式・関連URL:http://matsunosushi.jp/

 

 

5.多賀田

 

延岡のふるさとの味として海の幸は外せません。その中でも「ひむか本サバ」は、育てるのが難しいサバの養殖に成功した貴重なサバです。生でそのまま食べるのが一番ですが、大衆魚であるサバは刺身となると高級魚に生まれ変わります。

 

そんな新鮮でなければ食べられない「ひむか本サバ」を出す名店が、延岡市南町にある割烹レストラン「多賀田」です。調理人自らが選ぶ日向灘でとれた魚介料理は、ひむか本サバだけでなく、これも延岡名物である伊勢海老や旬の魚を堪能することができます。

 

延岡の日向灘の旬の味が、親子二代に渡る一流の料理人の手によって料理され、忘れられないふるさとの味となるでしょう。

 

【多賀田の基本情報】

名称:多賀田

住所:宮崎県延岡市南町1-2-11

公式・関連URL:http://matsunosushi.jp/

 

 

6.辛麺屋 桝元 本町店

 

延岡ご当地グルメとして有名な「辛麺」も、ふるさとの味として忘れられない一品でしょう。

 

延岡市内を流れる大瀬川の近く、中央通り3丁目交差点からすぐの「辛麺屋 桝元 本町店」が発祥の辛麺は、そば粉と小麦粉で練ったコシの強い麺に、唐辛子やにんにくなどをひき肉とともにたっぷりとスープに加え、卵を絡めて食べる麺料理です。

 

延岡の人間には馴染み深い辛麺は、一度食べたら病みつきになる味で、辛さを0辛から25辛まで選べるスタイルも好評で、全国チェーン展開をしているラーメンレストランです。様々な料理が発祥する延岡という街で、延岡発祥料理巡りも延岡を楽しむ秘訣ですよ!

 

【辛麺屋 桝元 本町店の基本情報】

名称:辛麺屋 桝元 本町店

住所:宮崎県延岡市本町1丁目1−8

公式・関連URL:http://matsunosushi.jp/”>http://matsunosushi.jp/

 

 

7.海のレストラン海鮮館

 

道の駅北浦にある「海のレストラン海鮮館」は、ドライブの途中に寄れる延岡のふるさとグルメが堪能できるレストランです。北浦町でとれた素材を使った海鮮料理は、メニューも豊富で家族連れやカップルでも楽しめるレストランになっています。

 

下阿蘇海岸沿いにある「海鮮館」は、素晴らしい眺めのロケーションで料理の美味しさを一層引き立て、地元の味を色々食べてみたいわがままにも充分に対応できる延岡の味が満載です。道の駅では地元名産のお土産も買えますので、延岡をドライブする際には是非立ち寄りたい観光スポットでもあります。

 

【海のレストラン海鮮館の基本情報】

名称:海のレストラン海鮮館

住所:宮崎県延岡市北浦町古江3337-1

公式・関連URL:http://michinoeki-kitaura.com/cms/equipment/kaisenkan/”>http://michinoeki-kitaura.com/cms/equipment/kaisenkan/

 

 

8.愛甲うなぎや

 
実は全国3位のうなぎの産地である宮崎県。延岡市内のうなぎの名店の中でも人気の高い店が、延岡市本町にある創業70年の老舗うなぎ料理専門店「愛甲うなぎや」です。

 

うなぎ料理の定番といえば「うな重」や「うな丼」ですが「愛甲うなぎや」では「うなタル」、「うなつくね」、「ウナギのあんかけ」、「うな唐」といった料理のほかにもうなぎの創作料理がたくさんあり、様々なうなぎ料理を味わえるうなぎ料理レストランです。

 

延岡出身の人ならば、ふるさとの冬の味として全国でも珍しい愛甲うなぎやの「うなぎのしゃぶしゃぶ」をあげる方もいるでしょう。こうした様々なうなぎの料理法を堪能できるのは、延岡の「愛甲うなぎや」ならではですので、延岡のうなぎを様々な食べ方で堪能してみてはいかがでしょうか。

 

【愛甲うなぎやの基本情報】

名称:愛甲うなぎや

住所:宮崎県延岡市本町1丁目3-4

公式・関連URL:http://www.pawanavi.com/aikouunagiya/”>http://www.pawanavi.com/aikouunagiya/

 

 

◎まとめ

延岡市のレストランでは、様々な延岡のふるさとの味が楽しめます。延岡発祥の料理が多いのにもびっくりしますが、ご当地料理の豊富さは全国有数ではないでしょうか。美食家から庶民まで楽しめる料理の揃った延岡市で、海や山の景色を堪能しながら、四季折々の季節感溢れる情緒と絶品料理が楽しんで、延岡市を満喫してください。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る