HOME

2017年11月18日・19日に『京野菜フェスティバル』が開催!京野菜の魅力を存分に味わおう♪

2017/11/13 | 1,204 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

聖護院だいこん

 

297072_7

出典 PR TIMES

 
 

かぶに見えますが名前の通り大根です。
歴史は約200年前にさかのぼり、聖護院の農家が尾張の長大根から作り出しました。
煮崩れしにくく苦みが少ないため、煮物に向いています。
おでんやふろふきだいこん、また大根漬けにするのもおすすめです。

 
 

長時間炊いても煮崩れせず、とろっと仕上がります。

297072_8

出典 PR TIMES

 
 

京みず菜

 

297072_2

出典 PR TIMES

 
 

昔から京都周辺で栽培されており、くせのない味わいです。
煮ものにサラダ、からし和え、浅漬けなどさまざまな料理に合いますが、シャキシャキを残すのがおすすめ。
肉のくさみを消す働きもあります。

 

チヂミにしてもおいしい!(京みず菜と九条ねぎ)

297072_10

出典 PR TIMES

 
 

この他にも、京野菜にはさまざまな種類があります。
『京野菜フェスティバル2017』は2017年11月18日(土)・19日(日)、ぜひさまざまな野菜を実際に味わいに行ってみて下さい♪

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る