@Heaaart

2017年11月18日・19日に『京野菜フェスティバル』が開催!京野菜の魅力を存分に味わおう♪

By - @Heaaart編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

2017年11月18日(土)・19日(日)『京野菜フェスティバル2017』が行われます。
場所は京都市左京区岡崎最勝寺町の「岡崎公園」です。
ここでは、京野菜フェスティバルの情報と共に、京野菜にどんなものがあるかということをご紹介します。

※現在は終了しています※

京野菜フェスティバル2017

京野菜フェスティバルは2012年から開催しているイベントで、京野菜のおいしさや歴史、こだわりなどを発信するイベントです。
このイベントでは、和食・中華・イタリアンなどの有名料理店のグルメフェスティバルの他、旬の京野菜の販売なども行われます。

297072_12

出典 PR TIMES

魅力的な京野菜たち

京野菜はどれも魅力的。
長い歴史の中生み出され、長年庶民の生活に根付いて愛され続けている野菜たちです。

九条ねぎ

297072_1

出典 PR TIMES

全国でも有名な『九条ねぎ』は、京都市南区九条などで伝統的に作られ続けている京野菜の一つです。
柔らかく甘みがあり、香りの良さが特徴です。
煮物、鍋物、ぬた、薬味など、料理法はさまざま。

スープにしてもおいしい♪

297072_3

出典 PR TIMES

聖護院かぶ

297072_4

出典 PR TIMES

聖護院かぶは日本最大級のカブであり、京都市左京区聖護院に住む農家が近江から種を持ち帰って、改良を加えて聖護院かぶが生まれたそう。
京漬物の千枚漬や、京料理のかぶら蒸しなどが有名です。

かぶらとカリフラワーのスープ、洋風もおいしい!

297072_6

出典 PR TIMES

こんな京野菜あったんだ!?

Share Tweet LINE