HOME

温麺と素麺って違う麺なの…!?宮城の老舗『きちみ製麺』の白石温麺が絶品♪

2017/12/28 | 7,751 PV |

ふるさと

 
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

温麺の種類も多種多様

 

きちみ製麺には、看板商品のつりがね(銀印)白石温麺をはじめ、さまざまな種類の温麺があります。
食べ比べて、材料や味わいの違いなどを味わうのもお勧めです。

 
 

つりがね(銀印)白石温麺

304362_3

出典 株式会社きちみ製麺 公式サイト

 

懐かしい味わいの定番温麺。
きちみ製麺の看板商品であり、つるみとのどごし、歯ごたえの調和が取れた温麺です。

 
 

金印白石温麺

304362_4

出典 株式会社きちみ製麺 公式サイト

 

厳選された小麦粉に、十二分な熟成期間がかけられた上品な温麺です。
小麦の香りと麺の味、つるみ、そしてもちもちした食感を楽しめます。

 
 

琥珀白石温麺

304362_5

出典 株式会社きちみ製麺 公式サイト

 

こちらは独特の製法で熟成された温麺で、こしが強くコリコリとした歯触りをしています。
琥珀色が美しい、人気急増中の商品です。
なんと、パスタ風にしてもおいしいとか。

 
 

手延べ白石温麺

304362_6

出典 株式会社きちみ製麺 公式サイト

 

400年の技法を今に伝えるこの商品は、2日かけて15の工程を経て作り上げる手間暇かかった温麺です。
手延べならではの光沢やこし、つるみを楽しむことができます。
片倉小十郎の生きた時代から今に至るまでの歴史を感じながら頂きたいですね。

 

きちみ製麺には、この他にもさまざまな麺や宮城のグルメなどがあります。

インターネット販売やお電話でのご注文も可能ですので、ぜひオンラインショップをご覧ください。

※12月29日~1月5日の期間は出荷業務をお休みしています

 
 

きちみ製麺

 
 

※許可を得て掲載しています。

 
 

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
ページトップに戻る