@Heaaart

定番もいいけど穴場もいい!知る人ぞ知る東京の観光地10選

By - @Heaaart編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

東京には観光地がたくさんありますよね!
近年は、海外からの観光客もどんどん増加していて、休日になると人気の観光地はどこも混雑しています。

東京を観光するなら、人気の観光地に行くのもいいですが、あまり知られていない穴場スポットに訪れてみてはいかがですか?

今回は、知る人ぞ知る東京の穴場スポットを10個ご紹介いたします!

あらかわ遊園

あらかわ遊園は大正11年開園の遊園地で、レンガ工場の跡地に建てられています。
遊具は子供が楽しめそうな物が多く、おむつ交換場所や授乳室、ベビーカーの貸し出しもあるため、お子さん連れの方におすすめの穴場です。
どうぶつ広場やポニー乗馬もあるので、遊園地としてだけでなく動物とのふれあいを楽しむ事もできます。
入園料も安いので、気軽に立ち寄れるのも嬉しいですね。

3

出典 photo AC

▼あらかわ遊園のおすすめポイント

icon 子連れで気軽に行ける
icon 紙芝居などのイベントあり

施設情報

所在地
東京都荒川区西尾久六丁目35番11号

アクセス
・都電荒川線「荒川遊園地前」 徒歩約3分
・JR高崎線・東北本線「尾久駅」 徒歩約12分

営業時間
9時~17時
※ゴールデンウィーク中の日曜祝日・夏休み期間中の日曜は18時まで(雨天時を除く)

休園日
火曜日(祝日の場合翌日が休園日となります)
年末年始

料金
大人:200円
小中学生:無料(土日祝、春・夏・冬休みは100円)
65歳以上:100円

駐車場
あり

秋川渓谷

秋川は、東京都と神奈川県の県境にある多摩川の支流の一つです。
東京の中心部から約1時間と近い場所にあり、東京とは思えない緑豊かな自然を味わう事ができる穴場の観光地です。
四季に応じてさまざまな姿を見せる渓流の美しさに心癒されながらも、魚釣りや川遊び、ウォーキングやキャンプなどを楽しむ事もできます。
バーベキュー施設もあり、食材のデリバリーなども充実しているので気軽に挑戦できるのが嬉しいですね。(※環境保護のためバーベキューの道具類は全てレンタルが必要です)

7

出典 photo AC

▼秋川渓谷のおすすめポイント

icon アウトドアで自然を満喫できる
icon ゆっくり宿泊して温泉で癒されるのもおすすめ

施設情報

所在地
東京都あきる野市

アクセス
・JR五日市線「武蔵五日市駅」 バス約15分、「十里木」下車徒歩すぐ

駐車場
あり

舎人公園

舎人公園は東京足立区にある公園で、広場やスポーツ施設などがあります。駅から近いためアクセスも良好です。
自然環境に恵まれており、森林浴やバードウォッチング、季節によっては花見や紅葉を楽しむこともできる穴場でもあります。
園内にある「レーガン桜」は、明治45年に日本がアメリカに寄贈し、その後苗木が里帰りした日米の証でもあります。レーガン大統領夫人が来日した際に贈られました。
舎人BBQショップには手ぶらでバーベキューを楽しめるセット(予約要)等もあります。

6

出典 photo AC

▼舎人公園のおすすめポイント

icon 東京にいながら自然の中でゆっくりできる
icon 子連れで楽しめる♪

施設情報

所在地
東京都足立区舎人公園

アクセス
・日暮里・舎人ライナー「舎人公園駅」すぐ
・東武バス 入谷循環「中入谷」下車
・足立コミュニティバス 舎人団地行 「舎人公園東」「舎人公園」下車

開園時間
常時開園
(※サービスセンター・各施設は年末年始休業)

駐車場
あり

日原鍾乳洞

日原鍾乳洞は関東で最大級の規模で、 東京都の天然記念物にも指定されています。
自然が途方もない時間をかけて作り出したさまざまな形の岩は神秘的ですらあり、人の手が加わらない天然の美を思う存分観察することができます。
また、鍾乳洞の中は一年中温度が一定に保たれているため、夏は涼しく冬は外より暖かいそう。
平成8年に設置された水琴窟では水が奏でる不思議な音の世界を楽しむ事もできます。
奥多摩観光の際に足を運んでみてはいかがでしょうか。

5

出典 photo AC

▼日原鍾乳洞のおすすめポイント

icon 自然の作り出す神秘的な美を楽しめる
icon 都心から約2時間で行ける秘境

施設情報

所在地
東京都西多摩郡奥多摩町日原1052

アクセス
<平日> JR青梅線「奥多摩」駅 西東京バス「日原鍾乳洞行」終点 徒歩約5分
<休日> JR青梅線「奥多摩」駅 西東京バス「東日原行」終点 徒歩約25分

営業時間
4/1~11/30 8時~17時
12/1~3/31 8時30分~16時30分

休業日
年末年始(12/30~1/3)

料金
○入場料金
高校生~:700円(600円)
中学生:500円(400円)
小学生:400円(300円)
※かっこ内は団体料金(25名以上)

駐車場
あり

高幡不動尊(金剛寺)

高幡不動尊は関東三大不動の一つにも上げられている長い歴史のある寺院です。
重要文化財である仁王門や不動堂の他、貴重な文化財を展示している奥殿や美しい五重塔など、たくさんの見どころがあります。
新選組副長の土方歳三の菩提寺でもあり、土方歳三の銅像や新選組の資料なども展示されているので、新選組に関心がある方にもおすすめの場所です。

2

出典 photo AC

▼高幡不動尊(金剛寺)のおすすめポイント

icon 桜の季節には見事な景色が見られる!
icon 土方歳三にゆかりのある寺

施設情報

所在地
東京都日野市高幡733

アクセス
・京王線「高幡不動駅」 徒歩約3分
・多摩都市モノレール「高幡不動駅」 徒歩約5分

拝観時間
諸堂:9時~16時

料金
拝観料
 奥殿:300円
 大日堂:200円

駐車場
自動車祈祷用駐車場あり

聖蹟桜ヶ丘

聖蹟桜ヶ丘は、1995年公開のジブリ映画「耳をすませば」の舞台として知られており、ジブリファンが訪れる観光地にもなっています。
映画内に出てくる風景などを説明する案内マップや映画の世界観をイメージした青春のポストなどの他、耳をすませばや猫の恩返しに登場した猫のバロンなどがいる洋菓子店などもあります。
映画を見た後に訪れるとより楽しめるのではないでしょうか。

1

出典 photo AC

▼聖蹟桜ヶ丘のおすすめポイント

icon ジブリファンの聖地
icon 映画の世界を味わえる

施設情報

所在地
東京都多摩市関戸1丁目10

アクセス
京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」

江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園では、移築保存し展示されている江戸・東京の歴史的な建物を見ることができます。
ビジターセンターでは、日本建築について分かりやすく学ぶこともでき、展示室では特別展も行われています。
ミュージアムショップでは、マスコットキャラクターや江戸の洒落た雰囲気が魅力的なグッズなども販売されているので、ぜひお立ち寄りください。

4

出典 photo AC

▼江戸東京たてもの園のおすすめポイント

icon ゆっくりできるカフェもある
icon 貴重な昔の建物を観察できる

施設情報

所在地
東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)

アクセス
・JR中央線「武蔵小金井駅」北口 バス約5分
・JR中央線「東小金井駅」北口 バス約6分
・西武新宿線「花小金井駅」南口 バス約5分

開園時間
4月~9月:9時30分~17時30分(入園は17時まで)
10月~3月:9時30分~16時30分(入園は16時まで)

休園日
毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合はその翌日)
年末年始

料金
一般:400円
65歳以上:200円
大学生(専修・各種含む):320円
高校生・中学生(都外):200円
中学生(都内在学または在住)・小学生・未就学児童:無料

駐車場
あり(小金井公園内)

谷中銀座商店街

谷中銀座商店街は、全長170メートルほどの細長い通りに約70店舗のお店がひしめきあって営業しています。立ち並ぶお店の種類はさまざまで、飲食店や生活用品店など何でも揃っています。
またテイクアウトができるお店が多いので、商店街を食べ歩きしながら楽しむ観光スタイルがおすすめです!
街並みは下町レトロな雰囲気が漂っているので、映画やドラマのロケ地として使われる事も多く、どこか懐かしい景色を眺めるだけでも満喫できること間違いなしです!

^B8DC12BA5DA82D21AEF752DC8ED1749D9CB1FA3F1085526818^pimgpsh_fullsize_distr

出典 photo AC

▼谷中銀座商店街のおすすめポイント

icon 食べ歩きができるお店がたくさんある!
icon 古き良きレトロな雰囲気を楽しめる!

施設情報

所在地
東京都台東区谷中3-13-1

アクセス
・JR山手線、常磐線、都営舎人線、私鉄京成線「日暮里駅」 徒歩約5分
・東京メトロ千代田線「千駄木駅」 徒歩約5分

営業時間
店舗によって異なります

休業日
店舗によって異なります

駐車場
なし
近隣有料駐車場あり

六義園

日本ならではの観光地として世界中からさまざまな人が訪れる「六義園」。
土曜・日曜・祝日は、無料で庭園ガイドを行っているので、誰でも六義園の歴史や魅力を知ることができます。また外国人の方を対象に英語による庭園ガイドも用意されています。
季節によっては桜や紅葉の自然の絶景を眺めることができる人気スポットなので、カメラを片手に訪れる人も多いです。
ちょっと足を休められるお茶屋さんもあるので、雰囲気を満喫して楽しんでみてください。

^7AA3F2980A2E1C28A16685DB978453531B4D3ECC2E6C46263D^pimgpsh_fullsize_distr

出典 photo AC

▼六義園のおすすめポイント

icon 歴史ある日本庭園を満喫できる
icon 桜や紅葉の時期が綺麗でおすすめ!

施設情報

所在地
東京都文京区本駒込六丁目

アクセス
・JR山手線・東京メトロ南北線「駒込駅」 徒歩約7分
・都営地下鉄三田線「千石駅」 徒歩約10分

開園時間
9時~17時
(入園は16時30分まで)

休園日
年末・年始
(12月29日~翌年1月1日)

料金
一般:300円
65歳以上:150円
(小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料)

駐車場
なし

等々力渓谷

東京とは思えないような自然と触れ合える“等々力渓谷”は、都内から気軽に遊びに行ける人気の癒しスポットです。
谷沢川に沿って続く遊歩道からは四季によって色合いが変わる綺麗な景色を楽しむことができます。
渓谷内や周辺には人気のお茶屋さんやレストランもありますので、ちょっとした小休憩もできるのでおすすめです!
ご家族だけでなくカップルのデートスポットの穴場としても話題になっているので、休日などを利用して是非遊びに行ってみて下さい。

^F2B29158C05AC2708ED61526F11139BB0977056F4120B7B75D^pimgpsh_fullsize_distr

出典 photo AC

▼等々力渓谷のおすすめポイント

icon 自然に囲まれているので癒し効果抜群!
icon 四季を楽しめる!

施設情報

所在地
東京都世田谷区等々力1-22番、2丁目37~38番

アクセス
・東急大井町線「等々力」駅 徒歩約3分
・東急バス、都営バス「等々力」 徒歩約5分

料金
無料

駐車場
あり
ただし「等々力不動尊」の参詣者のみ無料駐車場を利用できます。


[文・構成/@Heaaart編集部]

Share Tweet LINE