@Heaaart

9月13日は2018年最高の日 『天赦日』と『一粒万倍日』に重ねて…

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

1年のうちに数回しか訪れない『縁起のいい日』。『一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)』や『天赦日(てんしゃび・にち)』が有名です。

『天赦日』:天がすべての罪を許すという最上の吉日。

『一粒万倍日』:「1つのことが何倍にもなる日」という意味。

そんな『天赦日』と『一粒万倍日』が重なるのが、2018年9月13日。1つで訪れるよりも縁起のいい日となります。

しかし、2018年の9月13日はそれだけでは終わりません!さらに、六曜の中でも1番の吉日といわれる『大安』も重なるので、最高に縁起のいい日になるのです。

『天赦日』に「するといい」とされていることには、こういったものがあります。

・結婚、結納、入籍、慶事などの婚礼

・プロポーズ、告白

・出生届

・引っ越し

・会社や事業の開始、開業

・財布の新調

・いままでためらっていたことを始める

・宝くじの購入

・種まき

・銀行口座の開設、出資

次に『天赦日』『一粒万倍日』『大安』と3つが重なるのは2019年9月8日と、1年も先になってしまいます。

何か新しいことを始めたいと考えている人は、9月13日に始めるとすんなりと物事が進むかもしれません。

最高に縁起のいい日の後押しを受けて、最上の結果が訪れるといいですね!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape

Share Tweet LINE