@Heaaart

「デザインの敗北」といわれたトイレのマーク あなたは一目で理解した?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

デザインの敗北を見た。

そうコメントを添えて公開された、トイレの男女マークが話題です。

トイレの男女マークといえば、日本に限らず世界中で見かけますよね。

トイレだけでなく、禁煙を示すマークや、電車、駐車場など、文字を使わずに見た人に意味や情報を伝えることができるのは、デザインの素晴らしい点の1つでもあります。

しかし、カルマおじさん(@konoe_lal)さんが投稿したトイレの男女マークはというと…。

マークの下に『男性』『女性』とシールが貼られているため、おそらく一部の利用者から「分かりにくい」という声が出たのかもしれません。

エレガントかつシンプルで素敵なデザインではあるものの、肝心の『意味』や『情報』が抜けてしまっているようにも思える、このトイレの男女マーク。

しかし、ネット上では「何を表しているのか、分からない」といった声が上がる一方、「一目で分かった」といった声も聞こえています。

近年、男女の性差による差別をなくす『ジェンダーフリー』の視点から、見直されつつあるトイレマーク。

投稿者さんが目撃したトイレマークは、往来の「女性はスカート、男性はズボン」といったものと比べると、服装による性差は感じにくいように思えます。

しかし、ネット上で意見が分かれていることからも、新たなデザインが浸透するのには時間がかかりそうです。

今回のトイレマークはデザインという単純な問題以上のものを、私たちに問いかけているように思えます。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape@konoe_lal

Share Tweet LINE