@Heaaart

台風15号で倒壊したゴルフ練習場鉄柱 都内の業者の行動に「素晴らしい」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

2019年9月8日の夜から9日の朝にかけて、首都圏を襲った台風15号『ファクサイ』。

記録的な暴風や大雨によって建物が崩壊し、多くの被害をもたらしました。

千葉県市原市では、ゴルフ練習場の鉄柱が倒壊し、民家16軒が損壊。

約3週間経っても、鉄柱の撤去作業に大きな進展は見られませんでした。

しかし産経新聞によると、同月26日に東京の解体業者『フジムラ』が被害住民に向けて説明会を開き、無償で撤去することを伝えたといいます。

説明会には住人ら約40人が参加。フジムラは撤去を無償で請け負うことや、撤去作業には全体で約2カ月かかることなどを説明した。

フジムラによると、鉄柱が倒れた翌日の10日、同社の会長が市原市に撤去の協力をしたいと手を挙げ、調整を進めていたという。

産経新聞 ーより引用

説明会に参加した住人の中には涙を流す人もいたとか。

この太っ腹な対応にさまざまな声が寄せられました。

・感謝の言葉しかない。ありがとう。

・素晴らしい会社。住民もやっと少し安心できるね。

・まだ始まったばかりだけど、被害者の希望になりそう。

いつ元の日常生活ができるのか分からない中、このような行動をしてくれる会社は住民たちの希望の光となったことでしょう。

被災地の人々は、不安な日が続く中、1日も早く元の生活に戻れることを願っています。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape産経新聞

Share Tweet LINE