@Heaaart

ディズニーキャストが、自閉症の少年にとった行動 「リアル白雪姫」と称賛の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

出典:Lauren Bergner

ディズニー・パークは、訪れる人に夢のようなひと時を与えてくれる場所です。

それは、ミッキーマウスやミニーマウスはもちろんディズニーキャスト一人ひとりの、細やかな気配りがあってこそ。

ディズニー・パークで受けた素晴らしい対応は、ネット上で話題になることも珍しくありません。

2019年8月25日にアメリカの『ディズニーワールド』で目撃された出来事に、称賛の声が寄せられています。

自閉症の少年に白雪姫が?

その日、自閉症のブロディくんは、家族と共にアメリカ・フロリダ州にあるディズニーワールドを訪れていました。

しかし、あまりの暑さと人の多さで、パニック発作を起こしてしまいます。

激しく泣き叫ぶブロディくんをなだめるのは両親でさえ困難。もはやお手上げ状態のところに現れたのは、白雪姫に扮したキャストの1人でした。

彼女(白雪姫)は、ブロディを優しく抱きしめ、キスをしてくれました。ブロディは彼女の膝の上で横になり、泣いていました。

その後、彼女はブロディを人混みから離れた場所まで散歩に連れて行ってくれたんです。

また、ブロディの手を握り、彼と踊ってくれて、ベンチで一緒に座ってもくれて、本当に感激しました。

Lauren Bergner ーより引用(和訳)

ブロディくんを救ったキャストは、物語の中の白雪姫そのもの。ブロディくんはもちろん、ブロディくんの家族も、心から救われたことでしょう。

感激したブロディくんの母親が、Facebook上に写真と共に感謝のメッセージを投稿すると、多くの人から称賛の声が寄せられました。

・だから自分はディズニーが大好きなんだ!

・素晴らしいキャストだね。本物の白雪姫のようだ。

・訪れる人に寄り添った行動をとれるなんて、心から尊敬する。

ブロディくんにとって、白雪姫に扮したキャストとの時間は、まさに夢のような時間だったことでしょう。『夢の国』と呼ばれるのもうなずける出来事ですね。

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grapeLauren Bergner

Share Tweet LINE