@Heaaart

2020年は2回しかない『天赦日』と『一粒万倍日』が重なる開運日が1月に訪れる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

年が明けると、初詣に行ったりおせち料理を食べたり縁起のいい1年を願う人もいるでしょう。

2020年の1月には、何かを始めるのに縁起のいい日とされている『天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)』があります。

天赦日は年に数回しかない、貴重な吉日。

さらに1月に訪れる天赦日は、ほかの天赦日とは違うさらに縁起のいい日なのです!

2020年1月の天赦日は?

1月に訪れる天赦日は、22日の水曜日

天赦日に行うとよいとされていることには、こういったものがあります。

・結婚、結納、入籍など

・プロポーズ、告白

・出生届

・引っ越し

・会社や事業の開始、開業

・財布の新調

・いままでためらっていたことを始める

・宝くじの購入

・種まき

・銀行口座の開設、出資

さらに22日は、1つのことが万倍にもなるという『一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)』が重なる最高の開運日です。

新しく何かを始めたい人や、心機一転したい人はこの日を選ぶといいかもしれませんよ。

2020年は天赦日と一粒万倍日が重なる日が2日!

2020年の天赦日は7日あります。

そのうち、一粒万倍日が重なる天赦日は、1月22日と、6月20日だけです。

【2020年の天赦日】

1月22日(一粒万倍日)

2月5日

4月5日

6月20日(一粒万倍日)

9月2日

11月1日

11月17日

新しい年を迎えた1月にやってくる、天赦日と一粒万倍日の開運日をぜひ有効に使ってみてくださいね!

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

出典
grape

Share Tweet LINE