@Heaaart

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

コロナ禍の出産でさびしい入院生活中 『陽気な友人』が窓の外に現れて?

storyBy - grape編集部

新型コロナウイルス感染症の流行の最中、多くの産院が出産時の立会いや面会などを制限していました。 2022年6月現在は、解除となっている産院もありますが、制限中の出産でさびしい思いをした人も少なくないようです。 病院の窓か…

幼稚園バスを待つ保護者たち 園児の姿を見て吹き出したワケとは?

storyBy - grape編集部

幼い子供の、ふとした振る舞いにクスッとさせられる瞬間は、たびたびあるものです。 ある朝、息子さんが通う幼稚園の送迎バスを待っていた、ぽぽママ(po_po_ch_an)さん。 同じようにバスを待つ園児の母親と、雑談を交…

ガランとしていた電車内 乗務員の『心の叫び』に「すごく分かる」の声

By - grape編集部

2020年1月頃から、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)が流行し、私たちの生活は一変しました。 人との接触を避けるため、外出を自粛してきた人は多いでしょう。 本来であれば、大型連休などの休みには多くの人でに…

コロナ禍の悲しい『美容院あるある』に涙 「あるあるすぎる」「違和感これかー!」

storyBy - grape編集部

新型コロナウイルス感染症の流行によって、外出時は多くの人がマスクを着用しています。 これまでも冬になるとインフルエンザの対策でマスクを着用していましたが、コロナ禍ではマスク着用の協力を利用者に呼びかける施設も。 さてよ(…

部屋が散らかるたびに片付けていた母親 2年後の姿が、あるあるすぎた

storyBy - grape編集部

2020年1月頃から始まった、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の流行により、私たちの生活は一変しました。 感染の拡大を防ぐために、不要不急の外出を控えたり、通年マスクの着用が一般化したり、さまざまな環境の…

「申し訳ないけど笑った」 妹家族の豆まきに付き合った兄 しかし?

storyBy - grape編集部

毎年、2月の上旬は節分。子供の頃に、豆まきをした人も多いのではないでしょうか。 鴻池剛(@TsuyoshiWood)さんは、妹家族に頼まれ、子供たちの豆まきのため鬼に扮したことがあるといいます。 しかし、新型コロナウイル…

外出先で『消毒液』をつけようとしたら? 「分かる」「全部あるある」

storyBy - grape編集部

新型コロナウイルス感染症の流行により、私たちの生活は一変しました。 感染を予防するために、外出時のマスク着用はもちろん、手指の消毒をする人が増えています。 店や施設の出入り口などに設置された消毒液のコーナーを、見かけない…

「あるある…!」「絶対にいい人」 物を落とす人を見て、通りすがりの女性が?

storyBy - grape編集部

新型コロナウイルス感染症が世界中で感染拡大して以来、日常生活でのいろいろなことが変化しました。 もはやその変化は「当たり前」という認識になり、私たちは『ニューノーマル』な生活を送っています。 優しい女性の行動に「コロナ禍…

猫式の看病? 飼い主が寝込んでいると近くにやってきて…

animalBy - grape編集部

2021年9月現在も流行がおさまらない、新型コロナウイルス感染症。 首相官邸によると、国民が受けられる新型コロナワクチンの接種は、2回目の接種を終えた人は6300万人を超えており同月10日までの発表では49.8%の接種率…