HOME

岐阜県の刀都・関の職人が魂込めて作りあげた「日本一かたい名刺」にびっくり!ビジネスシーンで大活躍!?

2017/12/27 | 7,159 PV |

ふるさと

 
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ビジネスマンにとって不可欠な名刺。
普通の名刺もいいですが、顔と名前を覚えてもらうにはインパクトのある名刺も必要なのではないでしょうか。

 

刃物のまち・岐阜県関市で生まれた、インパクト抜群の名刺がありますよ!

 

▼ お守りプレート『刃物語(ハモノガタリ)』-名刺-
img_139231_1_wa

出典 @Press

 

お守りプレート『刃物語』-名刺-は刀都と呼ばれた関市にあるコバヤシヒーティングという会社の商品で、関が誇る「焼き入れ職人」がつくる日本一かたい“お守り名刺”なんです。
材料に刃物の鋼が使用されています。

 

img_139231_2_w

出典 @Press

 

刃物は実は縁起が良い物だということをご存知でしたか?
古くから「災いを断ち幸運を切り開く」と言われ、神聖な物として扱われ、献上品としても扱われていました。
関の刃物の歴史は古く、はじまりは鎌倉時代。現在も関の刃物は「折れず、曲がらず、よく切れる」と国内はもちろん、海外からも高く評価されています。
そんな関の刃物を、コバヤシヒーティングはまるで守り刀のようになるよう『お守りプレート』として作り上げたのです。

 

img_139231_7_w

出典 @Press

 

▼ 刀都・関にある由緒ある神社でお祈りを受けて大切に作られています。
img_139231_5_wa

出典 @Press

 
 

名刺だけじゃなく、メッセージプレートもあります!

次のページへ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
ページトップに戻る