@Heaaart

日本の『ある果物』がパリで大ブーム?アレンジ料理も「絶対おいしいやつ」

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

「この果物を知っていますか?」

パリで街行く人に尋ねると、ほとんどの人がその存在を知っているほど、日本の『ある果物』がフランスで人気を集めているというのです。

その果物とは…。

『柿』

日本国内では、和の食材というイメージが強い柿ですが、フランスでもすっかりお馴染みの果物となっているようです。

しかし、どこの果物かと聞かれると、回答はスペイン、イスラエルなどさまざま。
日本語のまま『KAKI』と呼ばれているにもかかわらず、日本の果物というイメージはまったくない様子です。

そこで、フランスの人々にも『日本の柿』を知ってもらうべく、日本一の収穫量を誇る和歌山の柿をパリのビストロに持ち込み、フランス料理にアレンジしてもらうことに!

出来上がった料理は、『柑橘でマリネしたスズキのカルパッチョ、和歌山県産の柿を2つの調理法にて』

料理名からしてエレガントなこちらの一品、試食した51人全員が「とてもおいしい」と答えたのだとか。

舌の肥えたパリの人々も、和歌山の柿に大満足だったようです!

動画のほのぼのとしたナレーションは、なんと和歌山の柿農家、山根木夫妻によるもの。
和歌山の柿をおいしそうに食べるパリの人々に、山根木夫妻もご満悦です。

動画本編終わりに続く夫婦の掛け合いも必見ですよ。

フランスだけじゃない!世界各国の『柿レシピ』

パリっ子にも絶賛された、おいしくて栄養満点の和歌山の柿の魅力をもっと広めようと、
2018年9月15日から、『KAKIで今夜はPARTY!!-世界のKAKIあわせ料理-』キャンペーンが始まりました。

特設サイトでは、和食にイタリアン、世界三大料理の中華やフランス、さらにセネガル風料理といった珍しい料理まで、さまざまな世界中の料理と『かけあわせ』ならぬ、『KAKIあわせ』した
『世界のKAKIあわせ料理』全20レシピが公開されています。

そのレシピの中から、食べてみたいと思う一皿に「いいね!」をして、『KAKIあわせ料理』NO.1を決める投票をすることができます。どれもおいしそうで、決めかねてしまいますね!

キックオフイベントに参加してきた!

キャンペーン開始に伴い、9月15日にイオンスタイル品川シーサイド店でキックオフイベントが開催されると聞き、編集部も参加することに!

昨年に引き続きキャンペーンキャラクターを務めている、
DJみそしるとMCごはん(以下、愛称のおみそはん)さんが登場。

『世界のKAKIあわせ料理』をクイズを交えながら全品紹介してくれました。おみそはんはシンガポール料理風の『KAKIと紀州梅ソースで
食べる魚生(ユーシェン)』
が気になっているそう。どの国の料理に投票しようか、ますます迷ってしまいます!

最後は、柿キャラクターの『かき音ちゃん』と『かきたん』も加わり、ライブショーで会場を盛り上げました。

毎年新たな魅力を発信している和歌山の柿。
今年の秋は、『世界のKAKIあわせ料理』を作って、いつもと違うハロウィンパーティを楽しむのもいいかもしれません。

おいしい料理を楽しんだら、お気に入りの一皿に投票してみてくださいね!

■『KAKIで今夜はPARTY!!-世界のKAKIあわせ料理-』キャンペーン

投票期間:2018年9月15日(土)~9月26日(水)

KAKIで今夜はPARTY!!-世界のKAKIあわせ料理-

grape [グレイプ]

grape [グレイプ]は、喜怒哀楽、心に響くコンテンツをお届けするメディアです。
https://grapee.jp/

Share Tweet LINE