@heaaart

約1000匹の金魚を展示! 東京の夏を彩るイベントが開催

By - @Heaaart編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

東京スカイツリーの足元、スカイツリータウンの中にあるすみだ水族館

館内には、小笠原諸島の海を再現した東京大水槽や、ペンギンやオットセイを間近で見ることができる屋内開放型水槽などがあります。

2018年4月と5月に、合計3羽のマゼランペンギンの赤ちゃんが誕生し、話題となりました。

同年6月22日・23日には、2羽の赤ちゃんペンギンが初めて展示プールデビューを迎えます!

すみだ水族館では、過去に写真家・映画監督の蜷川実花さんとクラゲがコラボするなど、さまざまなイベントが開催されてきました。

約1000匹の金魚を展示

2018年6月30日から9月30日まで、すみだ水族館で『東京金魚ワンダーランド2018』が開催します。

山口県柳井市の職人が、一つひとつ手作業で制作した100個の金魚ちょうちん。その優しい明かりで照らされた、全長約100メートルの金魚展示エリアに、約20品種・約1000匹の金魚が展示されます。

ほかにも、世界各地のさまざまな品種の金魚に囲まれながら、同じ土地で生まれたビールを飲むことができるスペースも。

期間限定で、金魚鉢に入った可愛らしいドリンクや…。

金魚の赤をイメージした、ラズベリー味のソフトクリームも販売されます!

一足早く夏を感じることができるこのイベントに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

東京金魚ワンダーランド2018

開催期間:2018年6月30日(土)~9月30日(日)

開催場所:すみだ水族館

住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5階・6階

出典
約1000匹の金魚を展示! 東京の夏を彩るイベントが開催

Share Tweet LINE