@heaaart

昨年は30万人を動員 毎年大人気の『風鈴市』で、涼しげな風鈴の音色に癒されよう

By - @Heaaart編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

日本の夏の風物詩の1つである、風鈴。

「チリンチリン」と鳴る涼しげな音色に癒されます。

国内外のさまざまな風鈴が集結する『風鈴市』が、今年も川崎大師で開催されます。

900種類3万個の風鈴が大集合

毎年7月に開催される『川崎大師風鈴市』は、今年で開催23回目となる人気のイベント。昨年は、5日間でおよそ30万人を動員しました。

今年は、2018年7月18日から7月22日まで開催されます。

風鈴市が始まった当初は、8つの都道府県の風鈴が展示されていましたが、いまでは全国47都道府県に加え、海外の風鈴も展示されるようになりました。

その数は、日本最大級となる900種類3万個にもおよびます。

東京都の江戸風鈴

中でも人気なのが、川崎大師オリジナルの『厄除だるま風鈴』

厄除け効果のある風鈴で、川崎大師風鈴市でしか買うことができません。

今年は、定番の赤・白・透明、オリジナルの紫・緑・黄・桃・水色・オレンジ・金・プラチナの11色に加えて、新色のが登場します。

厄除だるま風鈴

さらに、今回は千葉県の『南総風鈴』、新潟県の『地蔵堂風鈴』、長崎県の『長崎瑠璃ガラス風鈴』が初登場します。

実は、この風鈴市は、風鈴を見たり聞いたりするだけではなく、その場で購入することが可能なのです。

全国各地の風鈴を見て回って、お気に入りの風鈴を見つけてみてください!

北海道の小樽風鈴

福島県の喜多方風鈴

和歌山県の備長炭風鈴

ちなみに、7月20日・21日に透明の厄除だるま風鈴を購入した人には、先着300個限定で、名前を入れてくれるサービスもあります。

この夏は、風鈴市で、さわやかな風鈴の音色に癒されてみてはいかがでしょうか。

第23回 川崎大師風鈴市

■日時
2018年7月18日(水)~22日(日)

■時間
10時~18時
※20日(金)のみ20時まで

■場所
川崎大師平間寺境内特設会場(大山門横静嘉堂石庭前広場)

出典
昨年は30万人を動員 毎年大人気の『風鈴市』で、涼しげな風鈴の音色に癒されよう

Share Tweet LINE